このページの本文へ

JVCケンウッド、ノイキャン搭載&片耳およそ4.2gと軽量な完全ワイヤレスイヤホン「HA‐A30T」を発売

2022年05月18日 15時40分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 JVCケンウッドは5月18日、ビクターブランドより、ノイズキャンセリング機能を搭載した完全ワイヤレスイヤホン「HA‐A30T」を5月下旬から発売すると発表した。

 本製品は、ノイズキャンセリング機能を搭載した同社製完全ワイヤレスイヤホンにおいて最小・最軽量というおよそ4.2g(片耳)の軽さを実現している。

 また、やわらかい素材と新形状を採用したイヤーピースを付属し、ノイズキャンセリング効果を高めるとともに、より軽い着け心地と、耳にやさしくフィットする装着感により、長時間のリスニングでも快適に楽しめるという。

 デザインは屋外使用時などで発生しやすい風切り音を抑制するフードとなる、メタリックパーツをワンポイントに使ったミニマルなバイカラーデザインを採用。カラーはジェンダーレスな5色(ブルー、ブラック、グリーン、ピンク、ホワイト)をラインアップしている。

 さらに外出時やテレワーク時のオンライン会議などでも快適なハンズフリー通話に対応していたり、映像と音のずれを抑える低遅延モードを搭載している。

 最大21時間(本体のみで最大9時間の連続再生、充電ケースによるフル充電と合わせて最大21時間の再生が可能)の長時間再生と、10分の充電で最大75分の再生が可能なクイック充電にも対応する。

 価格はオープンプライス(実売価格は9900円前後の見込み)。主なスペックはこちらを参照。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン