前へ 1 2 3 次へ

ペン付き360°回転ディスプレイで仕事からお絵描きまで使いやすい!

16:10の13.3型画面で使い勝手アップ! ファブリック素材で個性が光る2 in 1「Lenovo Yoga 670 (AMD)」レビュー

文●山口優/編集●村野晃一(ASCII)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

提供(PR):レノボ・ジャパン

 レノボ・ジャパンの<Lenovo Yoga 670 (AMD)>は、360度回転するヒンジを搭載したコンバーチブル型の2 in1 PCだ。ディスプレイの角度を調節することでノートPCとしてもタブレットとしても使用することができる。また天板にファブリック素材をあしらい、本体カラーに深みのあるアビスブルーを採用するなど、デザイン家電のような洗練された外観も大きな特徴。その実機を試す機会を得たので、気になる使い勝手やパフォーマンスなどをチェックしてみた。

薄型軽量で個性的なデザインの2 in1 PC

 ノートPCやタブレットなどの情報端末は、本体に樹脂や金属、ガラスなどの素材を使用した製品が多い。そうしたなかで異彩を放っているのが、天板にファブリック素材を採用した<Lenovo Yoga 670 (AMD)>だ。手染めの糸を織り込んだようなナチュラルな風合いで、手に持ったときに一般的なPCにはない温かみが感じられる。レノボによればファブリック素材にはリサイクルプラスチックを活用しているとのことで、今どきのPCらしくサステナブルな面も十分配慮されているようだ。

天板にはファブリック素材が採用されている

 本体カラーは深海を意味するアビスブルーで統一されている。どんな色とも相性がよく、フォーマルにもカジュアルにも合わせやすいので、仕事からプライベートまで幅広いシーンで活躍してくれそうだ。

 本体サイズはおよそ幅304×奥行き218×厚み18.27mmで、13.3型液晶ディスプレイを搭載したノートPCとしては比較的コンパクト。質量も約1.39kgと軽く、バッグなどに入れて気軽に出先に持ち出すことができる。

 ディスプレイは前述のように360度回転でき、その角度を調節することで「ラップトップ」、「テント」、「スタンド」、「タブレット」など、利用シーンに合わせた自由なスタイルで使用することが可能。マルチタッチに対応しており、指で画面に直接触れて操作することができる。また、製品には筆圧感知に対応したスタイラスペン「Lenovoペン」が付属しており、手書きメモやスケッチなどに活用することも可能だ。

「ラップトップ」

「スタンド」

「テント」

「タブレット」

ディスプレイの角度を調節することで一般的なノートPCのように使える「ラップトップ」のほか、動画視聴に便利な「テント」や「スタンド」、ペンや指で触れて直感的に操作できる「タブレット」など、さまざまなスタイルで利用できる

前へ 1 2 3 次へ