このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

アマゾン オーディオブック「Audible」定額聴き放題、高橋一生が「騎士団長殺し」

2022年01月27日 11時00分更新

文● 太田百合子 編集●飯島恵里子/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アマゾンのオーディオブックサービス「Audible」

 アマゾンのオーディオブックサービス「Audible(オーディブル)」は、月額1500円の会員プランを大幅改定し、12万タイトル以上が聴き放題になる、サブスクリプション型の新サービスをスタートすると1月26日に発表した。

 従来の会員プランではポッドキャストのみが聴き放題の対象で、オーディオブックは毎月付与されるコインを使って購入するしくみだった。1月27日以降はポッドキャストに加えて、オーディオブックも聴き放題の対象となる。

村上春樹作品が初の日本語オーディオブックとして登場!

 聴き放題となるオーディオブックには、直木賞を受賞した米澤穂信氏の「黒牢城」の独占配信のほか、歌舞伎俳優朗読による畠中恵氏の「しゃばけ」シリーズ「いっちばん」など、新作や人気作品が数多く揃う。

 日本語でのオーディオブック化はこれが初となる、村上春樹氏の著書10作品の制作プロジェクトも始動。「騎士団長殺し」を高橋一生さん、「海辺のカフカ」を木村佳乃さんなど、豪華俳優陣がナレーションを担当する。また書籍の出版よりも先に、オーディオブックを配信する「オーディオファースト」作品として、新潮社の協力のもと、三浦しをん氏の最新作のプロジェクトが進行中であることも明らかにされた。

日本語オーディオブックが制作される村上春樹作品

●日本語オーディオブックが制作される村上春樹作品とナレーター
・「騎士団長殺し」高橋一生さん
・「海辺のカフカ」木村佳乃さん
・「神の子どもたちはみな踊る」仲野太賀さん
・「職業としての小説家」小澤征爾さん
・「東京奇譚集」イッセー尾形さん
 ほかに「1Q84」「ねじまき鳥クロニクル」「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」「螢・納屋を焼く・その他の短編」「辺境・近境」の制作も予定。

オーディオブック制作に向けて、村上春樹氏から寄せられたコメントも紹介された

 ポッドキャストのコンテンツも強化される。Audibleではマルチキャストかつ、サウンドデザインされた、オリジナルのオーディオエンターテインメント作品に注力。俳優の今井翼さん、声優の森川智之さん、女優の南沙良さんが出演する、人気DCコミックス「The Sandman」の日本語版を、1月27日から順次配信する。

 また女優の杏さんが企画から参加し、専門家とともに物事の紀元を探るオリジナルポッドキャスト番組「Journey to the origin with Anne」も同日スタートする。

1月26日に開催された発表イベントに登壇した杏さん、森川智之さん、今井翼さん、南沙良さん。杏さんは自身もAudibleのユーザーだという

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン