このページの本文へ

アップルが特別版Apple Watch Black Unityブレイデッドソロループと文字盤を発表

2022年01月26日 23時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

特別版Apple Watch Black Unityブレイデッドソロループとユニティライト文字盤

 アップルは1月26日、黒人の歴史と文化を称えるために特別版「Apple Watch Black Unityブレイデッドソロループ」と「ユニティライト文字盤」を発表した。

 Apple Watch Black Unityブレイデッドソロループの価格は1万780円、本日よりapple.com/jp/storeおよびApple Storeアプリケーションで注文受付を開始し、Apple Store直営店にて2月1日より販売を開始する。

 ユニティライト文字盤は、本日より提供開始されwatchOS 8.3を搭載したApple Watch Series 4以降、およびiOS 15.2を搭載したiPhone 6s以降が必要となる。

Black History Month(黒人歴史月間)にスポットライト

 アメリカでは、2月は「Black History Month(黒人歴史月間)」に制定され、アフリカ系アメリカ人の偉業を振り返り、歴史的な影響を考える月とされている。

 今回発表したコレクションは、黒人の歴史を科学、テクノロジー、そして解放の文脈で探究する思想であるアフロフューチャリズムからインスピレーションを得ており、人種間の平等と正義に関する取り組みを通じて、有色人種のコミュニティのために科学とテクノロジーにおける包括性の推進に力を注いでいる団体をアップルはサポートしている。

ブレイデッドソロループのラグには「Black Unity」の文字がレーザーエッチングで刻まれている

 Black Unityブレイデッドソロループとユニティライト文字盤は、アップルの黒人のクリエイティブコミュニティメンバーと彼らに協力するスタッフがデザインし、アフリカ系移民の何世代にもわたる黒人の子孫をたたえるものだという。なお、Black Unityブレイデッドソロループバンドは、1万6000本のリサイクル素材で作られた糸とシリコーン糸を先進的で精密な編み機で織り込んで製作している。

 

 

 ユニティライト文字盤は、これまでの文字盤には利用されたことのない2次元レイトレーシングを用いてデザイン。時計の針の動きに合わせて光が見え隠れして、一日の時間の経過に合わせて変化する。

ユニティアクティビティチャレンジで2月中に7日間連続でムーブリングを完成させると、限定版のバッジがもらえる

 なお、Apple Watchユーザーは2月に開催される「ユニティアクティビティチャレンジ」に参加し、2月中に7日間連続でムーブリングを完成させると、限定版のバッジを獲得できる。

 さらにアップルでは、アフロフューチャリズムをインスピレーションにした壁紙を用意している。https://www.apple.com/jp/watch/にアクセスし「さらに詳しく」をクリックすることで壁紙はじめ、文字盤もダウンロードすることが可能だ。iPhone、iPad、Macのユーザーもアフロフューチャリズムをインスピレーションにした壁紙をダウンロードし、黒人歴史月間へのサポートの意志を表現しよう。

 このほか米国などのApple Music、Apple Fitness+、Apple Podcast、App Store、Apple Books、Apple Maps、Apple TVアプリケーションなどで、黒人のビジネスとイノベーションにスポットライトを当て、様々なコンテンツと厳選されたコレクションを紹介する。

 

■関連サイト

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中