このページの本文へ

KDDI「鉄道路線5G化」に東京~横浜の東海道線、保谷までの西武池袋線などを追加

2022年01月25日 17時25分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 KDDIは、鉄道路線のホームと駅間の5Gエリア化を重点的に進める「鉄道路線5G化」宣言の第3弾を発表。従来からエリア化が進んでいた6路線に加えて、今回JR東海道線(東京駅~横浜駅)、西武池袋線(池袋駅~保谷駅)、東急東横線(代官山駅~元住吉駅、多摩川駅を除く)、名鉄名古屋本線(二ツ杁駅~呼続駅)など、11路線を昨年12月~今年1月にかけて完了したと発表した。

 今回エリア化された路線と、昨秋までにエリア化済みの路線は以下のとおり。

 さらに2022年3月末までに、合計で関東21路線、関西5路線のホーム、駅構内、駅間での5Gエリア化を目指しているとのことだ。

 

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン