このページの本文へ

teket、複数のチケットをセット割りで販売可能な「通し券」機能を追加

2022年01月25日 13時10分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 電子チケット販売サービス「teket(テケト)」は1月25日、数日間開催されるフェスイベントや2部制のイベントなど、複数のチケットをセット割りで販売可能な「通し券」機能を追加したと発表した。

 本機能は複数のチケットをセット割りで販売可能な機能となる。イベント管理ページにて複数公演日を設定し、各公演日のチケット作成をすると、通し券として販売できる。

 例えば、3日間連続でフェスイベントを開催するときに1DAYパスを5000円とし、3日全て参加する通し券を13000円で販売する、2部制イベントをセット割りで販売するといった設定が可能となる。

 また割引販売しない場合でも、ユーザー側からするとまとめて購入できる利点があるとしている。

 なお、teketではシニアチケット・学割チケットなど特定の割引チケットを簡単につくれる「割引販売機能」、公演日が複数あるイベントを一括で販売できる「複数公演日機能」を含め、チケット機能のオプションを充実させている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン