このページの本文へ

サンワダイレクト、USB Type-Cポート搭載デバイスの映像を10m先まで伝送できるHDMI変換ケーブル「500-KC037-10」を発売

2022年01月20日 19時40分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サンワダイレクトは1月20日、USB Type-C機器の映像を高画質で10m先まで伝送できるHDMI変換ケーブル「500-KC037-10」を発売した。

 本製品は、USB Type-Cポート搭載のPCやタブレットなどにHDMI入力端子を持つテレビ、ディスプレー、プロジェクターなどを直接接続するための変換ケーブルとなる。

 Displayport Alternate Modeに対応したUSB Type-CポートをHDMIに変換し、HDMI入力端子を持つ液晶テレビやディスプレー、プロジェクターなどに映像と音声を出力できる。

 最大解像度4K/60Hzに対応している。製品サイズはケーブル長がおよそ10m、ケーブル径がおよそ4.5mm、重量はおよそ302gとなる。価格は1万9800円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン