このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

組みたい自作PC構成まるわかり!! 第73回

【今月の自作PCレシピ】2022年新春の高コスパ自作は第12世代Core i5でキマリ!

2022年01月18日 12時00分更新

文● 藤田 忠 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 動画や音楽の視聴、ゲーミングといった用途やコスト、筐体サイズを重視するなど、自分好みに組み立てられるPC自作。ただ、その自由度の高さに比例して、パーツ選定にはある程度の知識や時間が必要になる。

※写真はイメージです。実際に使用するパーツとは異なります

 そんなパーツ選定に悩まずに済むよう、秋葉原の主要パーツショップ店員に聞いたオススメパーツ構成を紹介。コスト重視の激安から、最新ゲームをヌルヌル表示でプレイできるゲーミング構成まで、さまざまなPC構成を毎月お届けしよう。

 秋葉原や通販で、“○○○を快適に楽しめるPC自作パーツをサクッと買いたい!!”、“どんな構成が良いのか見当がつかない”といった人は注目してもらいたい。

コスパが光る第12世代Coreプロセッサーの下位モデル

 新年早々に投入された第12世代Coreプロセッサーの中~下位モデル。なかでもPコアのみで構成されたCore i5/i3は注目で、同時に投入が始まったメインストリーム、エントリー向けチップセットのインテルH670、B660搭載マザーボードとともにコスパが光っている。

 LGA1700プラットフォームを使った自作の本命とも言え、3万円を切った6コア/12スレッド、最大4.4GHzのCore i5-12400とiGPU非搭載のCore i5-12400Fは、ライバルに位置する4万円前後のRyzen 5 5600Xに迫る性能を発揮。1万円以上の価格差を考慮すると、コスパは圧勝と言っても良いレベルだ。

 今回の自作レシピは、この春の新入学などに合わせてパソコン、カジュアルゲーミングデビューをするひとにおすすめのCore i5高コスパPCのレシピをTSUKUMO eX. 6階スタッフの紅谷さんに提案してもらった。

中~下位モデルが投入された第12世代Coreプロセッサー。1万円台から選べるB660マザーボードも発売され、価格を抑えたPCを組めるようになった

中央通りにそびえる黒いビルのTSUKUMO eX.。UDX地下の駐車場から最も近いので、車でPC一式を購入しに行きやすい

紅谷さんはPCケースやケースファンなどとともに、PC一式の購入相談を受けている同店6階のメインスタッフのひとりだ

21万円で組むカジュアルゲーミングPC

TSUKUMO eX.6階スタッフ 紅谷さんが提案してくれたCore i5-12400F搭載PCのレシピ

 紅谷さん提案の高コスパなカジュアルゲーミングPC構成。CPUは2万4800円と手ごろな価格の「Core i5-12400F」を、ビデオカードはWQHDゲーミングを楽しめるGeForce RTX 3060 Tiを組み合わせた。総額はOS別で21万1670円になっている。

 ビデオカードを遊びたいゲームに合わせて、GeForce RTX 1660やGeForce RTX 2060、Radeon RX 6600に変更することで、20万円以下にできるのがポイントだ。

ライバルのRyzen 5に迫る性能を2万4800円で実現するCore i5-12400F

ビデオカードはGeForce RTX 3060 Ti搭載のinno3D「GEFORCE RTX 3060 Ti TWIN X2 OC LHR N306T2-08D6X-119032DH」をチョイス

Core-i5で組む総額約21万円のカジュアルゲーミングPC
CPU インテル「Core i5-12400F」
(6コア/12スレッド、最大4.4GHz)
2万4800円
CPUクーラー NZXT「KRAKEN X63 RL-KRX63-01」
(簡易水冷、280mmラジエーター)
1万7480円
マザーボード MSI「MAG B660 TOMAHAWK WIFI DDR4」
(インテルB660、ATX)
2万7080円
メモリー ADATA「AX4U3200716G16A-DCBK20」
(16GB×2、DDR4-3200)
1万4850円
ストレージ Western Digital「WD Blue SN570 NVMe SSD WDS100T3B0C」
(1TB、PCIe3.0×4 NVMe M.2)
1万2480円
ビデオカード inno3D「GEFORCE RTX 3060 Ti TWIN X2 OC LHR」
(GeForce RTX 3060 Ti、8GB GDDR6)
9万180円
PCケース NZXT「NZXT H510 Flow Matte White」
(ミドルタワー、ATX)
1万1000円
電源ユニット NZXT「C750M」(750W、80PLUS GOLD) 1万3800円
総額(税込)   21万1670円

※価格は1月14日調べ。店頭価格ならびに在庫を保証するものではありません。

OSを持っていない場合は、DSP版Windows 11を別途購入しよう

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中