Google Cloud Partner Top Engineerにgrasysのエンジニアが受賞

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 grasysは12月15日、同社のエンジニアが「Google Cloud Partner Top Engineer」を受賞したと発表。

 「Google Cloud Partner Top Engineer アワード プログラム」は、グーグル・クラウド・ジャパンが開催する公式アワードプログラムで、パートナー企業所属のエンジニア個人の活躍を表彰するもの。国内15 名のトップエンジニアが選出され、grasysに所属する大川嘉一氏が受賞した。
 
 大川氏は3つのGoogle Cloud認定資格(Professional Cloud Architect 、Professional Data Engineer 、 Professional Cloud Developer)を保持し、セキュリティー認証サービス基盤の開発運用や、大規模ゲーム基盤の設計、戦略的技術支援をはじめ、顧客へのGoogle Cloudによる最適なクラウドインフラの提供を行なっている。また、9月出版の書籍「図解即戦力 Google Cloud のしくみと技術がこれ1冊でしっかりわかる教科書」の執筆や、技術ブログでの技術情報の継続的な発信、後進育成のための社内勉強会の実施など、意欲的にGoogle Cloudの啓蒙活動を行なってきたことが高く評価されたとしている。

過去記事アーカイブ

2022年
01月
02月
03月
04月
05月
2021年
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2020年
04月
05月
08月
09月
10月
11月
12月
2018年
09月
2017年
06月
2014年
07月