知財を身近に感じ、地方の知財に関する取り組みを全国に発信 イベント「つながる特許庁」津(12月14日)・長岡(12月24日)開催

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 特許庁は12月14日・24日に、イベント「つながる特許庁」を津と長岡にて開催。

 特許庁が日本各地を訪問し、地域のユーザーと直接つながることにより知財を身近に感じてもらい、また地域と全国をつなげることで各地の知財の取り組みを全国へ発信するイベント。大阪(11月11日に開催)を皮切りとして全国6ヵ所で開催される。

 会場では、知財に関する取組事例を紹介するほか、各分野の専門家などを招き知財に関するセミナーを開催。また、知財や経営に関する疑問や特許庁職員やINPIT知財総合支援窓口などが答える相談コーナーも開設。いずれも参加は無料(要申込み)。

つながる特許庁 in 津
日時:12月14日13時~17時20分(開場12時30分)
会場:ホテルグリーンパーク津 6階 伊勢
メインセッション
・地域イノベーション学研究科の歩みと大学で生まれる知的な財産
サブセッション
・地域からのイノベーション
・知財を活用し、住宅の環境技術を全国展開
・知的財産を活用した零細企業の自社製品開発
・まだ成功していないロボットベンチャーのリアルな取り組み

つながる特許庁 in 長岡
日時:12月24日13時~17時(開場12時30分)
会場:長岡グランドホテル
メインセッション
・知財が地域企業の価値を高める ~経営課題に活かす知的財産マネジメント~
サブセッション
・カーボンニュートラルの実現に向けた自動車産業の動向と知財の活用
・次世代につなげる地域産業の戦略としての知財とオープンイノベーション

過去記事アーカイブ

2022年
01月
2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2020年
01月
07月
08月
10月
11月
12月
2019年
04月
06月