横浜に森永製菓の見学施設が登場! 「森永エンゼルミュージアム MORIUM」1月12日開館

文●横浜LOVEWalker

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「森永エンゼルミュージアム MORIUM(モリウム)」

 森永製菓は、横浜市鶴見区の鶴見工場に新設した見学施設「森永エンゼルミュージアム MORIUM(モリウム)」を2022年1月12日にオープンする。

 1階には「おいしさのひみつエリア」など、2階にはワークルームの2フロアに分かれ、1階では創業期の歴史や主力ブランドの魅力をパノラマ映像で紹介する「シアタールーム」や、おなじみのブランド・商品の情報が見つかる大きな展示造形、オリジナルグッズを販売する「ミュージアムショップ」等を展開する。

 ミュージアム内は白を基調とした明るい空間で、キョロちゃんとの記念写真撮影スポットが設置されている。また鶴見工場見学ルートもリニューアルオープンし、「ハイチュウミニ」や「小枝」などの商品ができ上がる過程も見学できる。

 対象は小学生以上(保護者同伴でも未就学児不可)。見学は事前予約制で、12月13日から予約受付を開始する。申し込み方法などの詳細は特設サイトから確認できる。

12月3日にはオープン記念セレモニーおよび見学体験会を開催。代表取締役社長・太田栄二郎氏と館長の中島庸子氏が登壇し、「MORIUM」新設にかけた想いを語った。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。
またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。