• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード
注目の特集

アクセスランキング

  • THQ NordicがニンテンドーeショップとPS Storeで最大80%オフの「新春セール 2022第二弾」を開催中!

  • スマホ向けアクションRPG『聖剣伝説 ECHOES of MANA』にてキャラ紹介動画公開記念フォロー&RTキャンペーン第3弾を実施!

  • 誕生から36年――新たな「大戦略」となるPC版『大戦略SSB』が2月3日に発売決定!

  • PC『SDガンダムオペレーションズ』に新ユニット「ガンダム・グシオンリベイクフルシティ(最終決戦仕様)」が登場!

  • 装備の生産素材が手に入る!Switch版『モンスターハンターライズ』にて「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」とのコラボが1月21日より実施

  • 「大戦略」最新作『大戦略SSB』のゲームシステムやシナリオが判明!

  • SIEがPS5/PS4『Horizon Forbidden West』の最新映像「部族」を公開!

  • 極上の映像環境で“ひと狩り”行こうぜ!PC版『モンスターハンターライズ』のプレイインプレッションを交えつつその魅力を紹介

  • “パイ育”システムが衝撃を与えた『限界凸旗 セブンパイレーツ』が『H(ハイパー)』になってSwitchに登場!

  • モンスターの迫力満点!USJ新アトラクション『モンスターハンターワールド:アイスボーン XR WALK』体験レポ

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキー特別編集 週アス2022February

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

MITテクノロジーレビュー

クイズでBリーグ選手、女優、YouTuberが対決!!

2Kが『NBA 2K22』動画企画の第2弾「真のNBAファンなら全問正解!?クイズに答えて、伝説のプレイをやってみた~!」を配信!

2021年12月06日 13時25分更新

文● ASCII

 2Kは11月3日、PlayStation 5/PlayStation 4/Nintendo Switch/Xbox One/Xbox Series X|S/PC(Steam)で発売中のNBAゲーム『NBA 2K22』の動画連動企画第2弾「真のNBAファンなら全問正解!?クイズに答えて、伝説のプレイをやってみた~!」を2K Japan公式YouTubeチャンネルで公開した。

「真のNBAファンなら全問正解!?クイズに答えて、伝説のプレイをやってみた~!」

以下、リリースを引用

Bリーグ選手・女優・YouTuber、各界のNBA好きが集結し
NBAクイズバトル&伝説のスーパープレイを『NBA 2K22』で完全再現!

ゲーム内の選手の再現度×動きのリアリティの高さに「まじで2K凄い」と田渡選手も感銘・・・

 東京 – 2021年12月3日 – 2Kは、YouTube動画コンテンツ「見ているヤツほど楽しめる。さぁ、ゲームを始めよう。」第2回“真のNBAファンなら全問正解!?クイズに答えて、伝説のプレイをやってみた~!”を2K Japan公式YouTubeチャンネルにて公開いたしました。

 第2回目のゲストには、Bリーグの三遠ネオフェニックスで活躍している田渡凌選手、自身でもNBAを語るYouTubeチャンネルを持つほどNBA好きな女優の渡辺早織さん、「NBA 2K」シリーズのプロフェッショナル人気動画クリエイター早朝シューティング部のJUNJUNさんのNBAをこよなく愛する3名が登場!

 NBAクイズ&『NBA 2K22』でNBA選手のプレイを完全再現し、真のNBAファンが誰なのか競うことに! 果たして、勝利の女神は誰に微笑むのでしょうか…?

 意気込みを聞かれると、大学時代アメリカのドミニカン大学カリフォルニア校でプレイしていた田渡選手は「かれこれ25年間バスケをやってきて、そして5年間留学もしてきて、ここで勝てなかったらお前何をしてきたんだと・・・頑張りたいと思います!」と、ただならぬプレッシャーを感じている様子。

 一方、JUNJUNさんはMC MAMUSHIの「大方全問正解かと思っています」の問いかけに対して、食い気味に「まぁそうでしょうね!」と自信満々に発言し、早くも対決は白熱の予感・・・。

 NBAクイズでは、『NBA 2K22』の選手の動きやプレイの特徴を忠実に表現したクオリティの高い再現性を活かし、ゲーム内のNBA選手のプレイシーンを使って問題を出題。

 現実世界のダンクシュートと、ゲーム内のダンクシュートの比較映像が流れると、「うわぁ、すごい!まんまじゃんこれ!」(JUNJUN)「すごい・・・」(渡辺)と、あらためて『NBA 2K22』のクオリティの高さに驚かされる一同。

 NBA選手のスーパープレイを見るだけでなく、自分の手でNBA選手を動かして実際のプレイを再現できるのも「NBA 2K」シリーズの醍醐味の一つとして、JUNJUNさんにレクチャーをしてもらいながらゲーム内でNBA選手のプレイを再現してみることに。

 ダンクシュートに渡辺さんが挑戦すると、予想以上に簡単な操作で見事1発クリアし、「嬉しい!ずっとやっていたいです!」(渡辺さん)と人生初のダンクシュートを決めたことに感動! 今回レクチャーを受けて憧れのNBA選手のプレイを簡単に再現できたことで、「楽しい!(プレイを)ものにしたら楽しいじゃないですか。練習し甲斐があるんですよね!」(渡辺)と興奮冷めやらぬ様子でした。

 続いて、週3で『NBA 2K22』をプレイしているという田渡選手も難なくダンクシュートを披露。その後、遊びのつもりでケビン・デュラント選手を使ってポンプフェイクを繰り出していると、その再現性の高さに「めちゃくちゃリアル。KD(ケビン・デュラント選手)こうやってやるんですよ!」と、『NBA 2K22』の選手の細やかな動きの癖まで表現されている点に感心する場面も。

 そのほかにも、“特徴的なフェイドアウェイシュートで知られる選手の名前は?”“こちらのレジェンドプレイヤーが得意としていたシュートはなんと呼ばれている?”など、真のNBAファンなら答えられるはずのマニアックなNBAクイズが出題。皆さんは一体いくつ正解できるでしょうか? ぜひ動画をチェックして、ゲストと一緒にクイズに挑戦してみてください!

 クイズの途中には、田渡選手によるシュートやステップのポイントや活用方法、NBA選手の凄さをプロ目線で解説したり、「NBA 2K」マスターのJUNJUNさんによるNBA選手再現プレイの操作方法のコツなど、バスケ&「NBA 2K」シリーズ好き必見のトークも盛り沢山! 現実世界とゲームの世界の両方で、見る前よりもきっとバスケが上手くなるとっておきの知識が満載の本動画をお見逃しなく!

 また、近日公開予定の後編では「3on3」での最終対決をお届けします! 普通の3on3ではなく、前編のクイズに登場したNBA選手を使い、練習したプレイを試合中に何回繰り出せるかを競うことに。見事勝利を手にした、真のNBA好きは一体誰なのか!? ぜひ勝敗の結果は動画でチェックしてください。

『NBA 2K22』「見ているヤツほど楽しめる。さぁ、ゲームを始めよう。」

【第2回】“真のNBAファンなら全問正解!?クイズに答えて、伝説のプレイをやってみた~!”

【第2回】前編https://youtu.be/0b_WZa9ceWI

【第1回】前編~自分の顔がゲームに登場篇~https://youtu.be/kVZk8yMUjAg
【第1回】後編~クイックマッチで熱戦篇~https://youtu.be/1qnQ9Wg3nsY

 

【ゲーム情報】

タイトル:NBA 2K22
ジャンル:スポーツ
販売:テイクツー・インタラクティブ・ジャパン
プラットフォーム:PlayStation 5/PlayStation 4/Nintendo Switch/Xbox One/Xbox Series X|S/PC(Steam)
発売日:発売中(2021年9月10日)
価格:
PS4/Xbox One版STANDARD EDITION:7700円(パッケージ版/ダウンロード版)
PS5/XSX|S版STANDARD EDITION:8800円(パッケージ版/ダウンロード版)
Switch版STANDARD EDITION:6600円(パッケージ版/ダウンロード版)
PC(Steam)版STANDARD EDITION:6600円(ダウンロード版)
PS/Xbox版CROSS-GEN DIGITAL BUNDLE:9900円(ダウンロード版)
※BUNDLE版はPlayStationまたはXboxの現世代機と次世代機両方の通常版をプレイ可能。
PS4/PS5版:NBA 75th ANNIVERSARY EDITION:1万4080円(パッケージ版/ダウンロード版)
Switch/Xbox One/XSX|S/PC(Steam)版:1万4080円(ダウンロード版)
※NBA 75周年記念エディションは、PlayStation 4・PlayStation 5間およびXbox One・Xbox Series X|S 間でのデュアルアクセスが可能となっており、同系列であれば現世代機と次世代機のどちらでも、それぞれに対応するバージョンをプレイ可能。
CERO:A(全年齢対象)

Visual Conceptsは2Kの開発スタジオです。
2K は Take-Two Interactive Software, Inc.(NASDAQ: TTWO)の販売レーベルです。

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう