このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

【12月の劇場アニメ】『呪術廻戦』初の劇場版や『ARIA』最終章が公開

2021年12月04日 16時00分更新

文● MOVIEW 清水、編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2021年最後の劇場上映アニメは4作品。いよいよスクリーンに登場する『呪術廻戦』初の劇場版である『劇場版 呪術廻戦 0』や、TVアニメ放送から16年目に語られる最終章『ARIA The BENEDIZIONE』が公開。また、水島精二総監督による『フラ・フラダンス』と、待望の続編『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』も公開される。

2021年12月劇場アニメ 紹介作品

呪い合え、全てを懸けて
「劇場版 呪術廻戦 0」

作品解説
幼少のころ、幼なじみの祈本里香を交通事故により目の前で失った乙骨憂太。
「約束だよ 里香と憂太は大人になったら結婚するの」

怨霊と化した里香の呪いに苦しみ、自身の死を望む乙骨だったが、最強の呪術師・五条 悟によって、呪術高専に迎え入れられた。

そして、同級生の禪院真希・狗巻 棘・パンダと出会い、乙骨はある決意をする。

「生きてていいって自信が欲しいんだ」
「僕は呪術高専で里香ちゃんの呪いを解きます」

一方、乙骨たちの前にかつて一般人を大量虐殺し高専を追放された最悪の呪詛師・夏油 傑が現れる。
「来たる 12月24日 我々は百鬼夜行を行う」

呪術師だけの楽園を標榜する夏油は、非術師を殲滅させんと、ついに新宿・京都に千の呪いを放ち――

果たして、乙骨は夏油を止められるのか、
そして、里香の解呪の行方は……。

スタッフ
原作:「呪術廻戦 0 東京都立呪術高等専門学校」芥見下々(集英社 ジャンプ コミックス刊)
監督:朴 性厚
脚本:瀬古浩司
キャラクターデザイン:平松禎史
副監督:梅本 唯
配給:東宝
主題歌:「一途」(歌:King Gnu(ソニー・ミュージックレーベルズ))

キャスト
緒方恵美 花澤香菜
小松未可子 内山昂輝 関 智一
中村悠一 櫻井孝宏

上映情報
12月24日(金)全国東宝系公開

公式サイトURLhttps://jujutsukaisen-movie.jp/
Twitterアカウント@animejujutsu

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ