このページの本文へ

JTのウェブ超短編小説「ひととき小説」第八話が公開、漫画家・松本大洋さんが作画を担当

2021年12月03日 17時10分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本たばこ産業は12月1日、漫画家・松本大洋さんが作画を担当した超短編小説「ひととき小説」をJTウェブサイト上で公開した。

 ひととき小説は30秒で読めるイラスト付きのオリジナル超短編小説。疲れた現代人にそっとささげる「ささやかな幸せ」を目的に展開しているという。2021年5月より月刊ペースで公開され、これまで7名のイラストレーターがそれぞれのテイストで各話のイラストを描いている。

 12月1日公開の第八話「写真」では、「ピンポン」「Sunny」「鉄コン筋クリート」などで知られる漫画家・松本大洋さんが作画を担当。人が人を想うときの微妙な心理描写、どこか郷愁が漂うような空気感といった松本さんの魅力が存分に発揮されている叙情的な絵に注目。

 なお、ひととき小説は、公益社団法人日本アドバタイザーズ協会 デジタルマーケティング研究機構が開催する第9回ウェブグランプリ「企業グランプリ部門」にてコーポレートサイト賞・優秀賞を受賞している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン