このページの本文へ

モバイルバッテリーとしても使えるUSB Type-C直結で充電できる18650電池

2021年12月02日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 USB Type-Cケーブルで直接充電できる、充電器不要の18650電池がオーム電機から発売。2600mAh(BTJ-1865026-LIT)と3400mAh(BTJ-1865034-LIT)の2モデルで、あきばお~七號店などのあきばお~各店などのあきばお~各店で販売されている。

充電器は不要、USB Type-Cケーブルでダイレクトに充電できる18650電池が販売中。容量は2600mAhと3400mAhだ

 汎用性の高いUSB Type-Cケーブルで直接充電できる、18650タイプのリチウムイオン電池。18650電池はLEDライトやVAPE、モバイルバッテリーなどの電源に使われる充電池だが、それを専用の充電器なしに充電できるというわけだ。

 また、充電用のType-Cコネクターは入出力に対応。5V/1Aのパワーバンク出力が可能なため、超コンパクトなモバイルバッテリーとして使うことも可能だ。なお、先端には充電状況がチェックできるLEDインジケーターも備えている。

USB Type-Cコネクターは入出力両対応のため、モバイルバッテリーのように他端末に給電することもできる

 なお、定格電圧は3.6Vで、繰り返しの充放電回数は約500回とされる。あきばお~における価格は、2600mAhモデルが2000円で3400mAhモデルが2600円。また、専用Type-Cケーブルとして販売されている「BTJ-USB1/1-1CAB」(800円)も同時に入荷している。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン