このページの本文へ

BIOSTAR「H510MH 2.0」

9000円で買えるIntel H510採用Micro ATXマザーがBIOSTARから

2021年12月01日 13時00分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 BIOSTARから、Intel H510チップセット採用Micro ATXマザーボード「H510MH 2.0」が発売された。ソケットはLGA 1700で、第11世代/第10世代インテルCoreプロセッサー対応の製品だ。パソコンショップアーク、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店で販売している。

H510チップセット採用Micro ATXマザーボード「H510MH 2.0」

 販売価格9000円と安価なMicro ATXマザーボード。電源回路は「Super Hyper PWM」による8フェーズ構成で、固体コンデンサーには超低ESR(抵抗成分)設計の「Super Durable Solid Caps」を採用。これにより、TDP 125Wの第11世代/第10世代インテルCoreプロセッサーに対応する。

電源回路は「Super Hyper PWM」による8フェーズ構成でTDP 125Wの第11世代/第10世代インテルCoreプロセッサーに対応する

 基本スペックは、拡張スロットがPCI Express(4.0) x16×1、PCI Express(3.0) x1×1。メモリーは、DDR4 DIMM×2(DDR4-3200、最大64GB)。

 オンボードインターフェースとして、ギガビットLAN(intel I219-V)、サウンド(Realtek ALC897 8CH HD Audio)、M.2×1、SATA3.0×4、USB 3.0×4、USB 2.0×6などを装備。グラフィックス出力機能としてHDMI 1.4とD-Subを備える。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中