このページの本文へ

見る角度によって色が変化するPalitの「GeForce RTX 3060 Ti ColorPOP」

2021年11月30日 12時00分更新

文● ドリル北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Palit Microsystemsは、AmpereアーキテクチャーをベースとしたGeForce RTX 3060 Tiを採用しつつ、光の当たり具合によってヒートシンクカバー表面の色が微妙に変化するビデオカード「GeForce RTX 3060 Ti ColorPOP」を発表した。

艶やかなメタリック調のペイントが施され、見る角度や周囲の明るさに応じて色が変化するPalitのビデオカード「GeForce RTX 3060 Ti ColorPOP」

 ソーシャルメディアにおいて、カスタムMODを行なったビデオカードを公開し、そのコミュニティからの要望をもとに、新しい製品ラインナップとしてColorPOPシリーズを正式にローンチすることにしたという。

 ColorPOPシリーズは、カメレオングリーン、エレクトリックブルー、ウルトラバイオレットという3つの主要色で構成された特殊なペイントを施すことで、見る角度や光源の変化によって色が変化して見える。

 「GeForce RTX 3060 Ti ColorPOP」のベースクロックは1410MHzで、ブーストクロックは1665MHz。ビデオメモリーはGDDR6 8GB。サイズは294×112×60mmで、補助電源コネクターは8ピン×2となっている。

カードは2.7スロット厚。軽負荷作業時はファンを停止する「0dB Tech」を備える

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中