このページの本文へ

EarFun Technology、最大-40dBという高いノイズ低減性能を備えた完全ワイヤレスイヤホン「EarFun Free Pro 2」を発売

2021年11月22日 17時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 EarFun Technologyは11月22日、独自ハイブリッド型アクティブノイズキャンセリング(ANC)技術「QuietSmart 2.0」を採用した完全ワイヤレスイヤホン「EarFun Free Pro 2(イヤファン・フリープロツー)」を発売した。

 本製品はQuietSmart 2.0により、最大-40dBという高いノイズ低減性能や風切り音の低減を実現した完全ワイヤレスイヤホン。

 音声信号とノイズ、ドライバーユニットと耳の間の音響特性を400回/秒以上の頻度で感知・調整する機構により、ANCをオン/オフしても変わらないHi-Fiサウンドを楽しめるとしている。

 音質に関してはφ6mmデュアル複合振動板を採用し、コンパクトながらもレスポンスに優れ、輪郭の整ったきめ細かいサウンドを実現。

 また充電ケースの表面素材にはアルミニウム合金を使用しており、高い質感を実現しているほか、重量はわずか38gのコンパクト設計でポケットにも無理なく収まるという。

 さらに、イヤホンは左右同時伝送技術「MCSync」に対応。左右それぞれがスマホなどの送信側機器と独立した通信を行なう仕様で、通信の安定と高い省電力性能を備えている。

 最大再生時間はイヤホン単独ではANCオフで6時間/ANCオンで5時間、充電ケース込みの場合、ANCオフで30時間/ANCオンで25時間となる。対応コーデックはAAC、SBCで価格は7999円。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン