このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

「GAME&MORE」をコンセプトに、ゲーム以外の用途でも大活躍!

240Hz液晶にRTX 3070、最高クラスのPCゲームプレイ環境を持ち運べる薄型軽量・高コスパな15.6型ノートPC「GALLERIA UL7C-R37」

2021年12月03日 11時00分更新

文● 八尋 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「GALLERIA UL7C-R37」

 最近、PCゲームをゲーミングノートパソコンでプレイするゲーマーが増えてきている。ノート型でもガッツリゲームが楽しめる性能になってきたことや、本体ボディーの小型化により、より持ち運びやすくなったこと、ディスプレーの高リフレッシュレート化などが理由として挙げられる。

 これにより、デスクトップとディスプレーを置くスペースがない、パソコンデスクだけでなく、様々な場所でゲームプレイしたい、コンシューマーからPCゲームに乗り換えたいという人の需要が増えてきているというわけだ。

 そんななか、サードウェーブのゲーミングブランド「GALLERIA」から、インテルとコラボレーションしたゲーミングノートパソコン「GALLERIA」Uシリーズが登場した(関連記事)。先述したゲームを快適にプレイできる性能と、15.6型としてはコンパクトなボディーを実現するほか、240Hzのリフレッシュレートに対応するディスプレーを搭載しているのも特徴となっている。

 ラインアップは、GeForce RTX 3070を搭載する「GALLERIA UL7C-R37」と、GeForce RTX 3060を搭載する「GALLERIA UL7C-R36」の2機種。今回は、上位モデルとなるGALLERIA UL7C-R37を試すことができたので、その魅力についてじっくりと紹介していこう。

「GALLERIA」Uシリーズの主なスペック
機種名 GALLERIA UL7C-R37 GALLERIA UL7C-R36
CPU Core i7-11800H(2.3GHz~4.6GHz)、8コア/16スレッド
CPUグリス 液体金属サーマルインターフェースマテリアル
グラフィックス GeForce RTX 3070 GeForce RTX 3060
メモリー 16GB
ストレージ 1TB SSD(NVMe対応) 500GB SSD(NVMe対応)
ディスプレー 15.6型(1920×1080ドット)、リフレッシュレート240Hz、ノングレア
内蔵ドライブ
通信規格 有線LAN(2.5GBASE-T)、無線LAN Wi-Fi 6(IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n)、Bluetooth 5.1
インターフェース USB 3.2 Gen2×3、USB Type-C(Thunderbolt 4/DisplayPort 1.4出力対応)、HDMI 2.0出力、マイク入力/ヘッドフォン出力、有線LAN端子、SDカードリーダー
サイズ/重量 およそ幅356×奥行234×高さ(最薄部)21.6mm/約1.96kg
OS Windows 10 Home(64bit)
価格 23万9980円 18万9980円
製品URL GALLERIA UL7C-R37の製品ページ GALLERIA UL7C-R36の製品ページ

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ