このページの本文へ

バルミューダのスマホは4.9型の小型モデル! 5G&FeliCa対応

2021年11月16日 14時05分更新

文● オカモト/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 トースターや扇風機などで知られるバルミューダが今年5月、携帯端末事業への参入発表とともに11月のリリースを予告した「BALMUDA Phone」。今日16日の発表会でその姿がついに現した。ソフトバンクからの販売を予定しており、発売日は11月26日。明日17日から予約を受け付ける。SIMフリー版も用意されており、10万4800円。

 発表会では同社トップの寺尾玄氏が「スマホの画面を見るために生まれてきたのではない、素敵ないい人生を過ごすために生まれてきた」と語るように、大型化が進むスマートフォン市場に一石を投じるように4.9型のディスプレーを採用した小型モデル。デザイン面では「どこにも直線がない全面が曲線」のイメージという。

 公表された主なスペックは、4.9型、Android 11、Snapdragon 765、6GBメモリー、128GBストレージ、4800万画素カメラ、2500mAhバッテリー、指紋センサーつき電源ボタン、FeliCa、ワイヤレス充電など。スケジューラーやメモなどは独自開発のアプリを搭載している。

 発表会ではすでに第2弾、第3弾の端末の開発が進んでいることも公表。4.9型のBALMUDA Phoneは映像を見るのには確かに小さい、としつつも「でも6インチでも小さい」と、スマホ以外の機器の可能性について示唆した。

 端末の写真など、詳細は後ほどお届けする。

バルミューダ「BALMUDA Phone」の主なスペック
ディスプレー 4.9型液晶(16:9)
画面解像度 1080×1920
サイズ 約69×123×13.7mm
重量 約138g
CPU Snapdragon 765(オクタコア)
内蔵メモリー 6GB
内蔵ストレージ 128GB
OS Android 11
対応バンド 5G NR:n3/n28/n77/n78
LTE:1/2/3/4/8/12/17/18
/19/28/41/42
W-CDMA:1/2/4/5/8
4バンドGSM
無線LAN IEEE802.11ac
カメラ画素数 4800万画素(イン:800万画素)
バッテリー容量 2500mAh
FeliCa/NFC ○/○
生体認証 ○(指紋)
防水/防塵 ×(生活防水、IPX4/IP4X)
USB端子 Type-C
カラバリ ブラック、ホワイト
発売時期 11月26日
価格(SIMフリー版) 10万4800円

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン