• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

G7スカウトがケアパケ武器に、トリプルテイクがエネルギー武器として通常武器に

新シーズン「Apex Legend エスケープ」先行体験、新レジェンド「アッシュ」や新武器「CAR SMG」が強い! 新マップも紹介

2021年10月29日 02時00分更新

文● 八尋 編集●ASCII

「Apex Legend エスケープ」

 エレクトロニック・アーツが展開するバトルロイヤル「Apex Legends」では、11月2日にシーズン11となる「Apex Legend エスケープ」をローンチする。今シーズンでは、新レジェンド「アッシュ」や新マップ「ストームポイント」、新武器「CAR SMG」が実装される。今回は新シーズン実装に先駆けて体験する機会を得たので、紹介していこう。

新レジェンド「アッシュ」が戦場をかき乱す?

新レジェンド「アッシュ」

 まずは、新レジェンド「アッシュ」について。かつて「アシュレイ・リード博士」だった彼女は、とある事件をきっかけに完全に生まれ変わった人造人間になった。しかし、アッシュの中には、アリーナにいるもう1人の博士に繋がるレイの鱗片がまだ存在するという。アッシュのストーリーの詳細については、以下のトレーラをチェックしてほしい。

 

 アリーナの監視役でもあったアッシュが、新シーズンからはレジェンドとして参戦する。アッシュを選択すると、パッシブアビリティ「死の烙印」によりマップ上にデスボックスが表示されるようになる。加えて、デスボックスから生存しているアタッカーをマークすることも可能だ。

 本作の場合、2人倒したが最後の1人には逃げられたといったようなシチュエーションが多々ある。3人そろっていないと戦闘もより厳しくなるため、敵はビーコンを回収するためにいったん身を隠して機会をうかがう。そんなときに、レジェンドにアッシュがいると、どこに敵が潜んでいるかがわかるため、追いかけてせん滅したり、逆に警戒したりが可能となる。

 逆に、敵パーティーにアッシュがいて同じような状況になった際は、追いかけられないように敵の距離をかなり離したほうがいいだろう。

 戦術アビリティ「アークスネア」は、回転するスネアを投げて、近づいた敵にダメージを与えることができるほか、動きづらくなるように拘束することもできる。先行体験中にこのスネークスネアを投げられたことがあったが、拘束されるとかなり動きづらくなるため、かなり厄介といえるだろう。

アークスネア

投げると結構ゆっくり飛んでいく

 なお、アークスネアは結構遠くまで投げることができるが、投げると結構ゆっくり飛んでいくため、ピンポイントで投げるのには結構練習が必要になるかもしれない。逆に、上手く飛ばして相手を拘束することができるようになれば、戦闘をより有利にこなすことができるようになるだろう。

 アルティメットアビリティ「フェーズティア」は、狙った場所に一方通行のポータルを開くことができる。目的地に向けて一瞬でポータルを開けるため、自身が移動してポータルを開く必要があるレイスと比べると、より素早い移動が可能となる。

アッシュの持っている刀で時空を切り裂き、ポータルを作る

片道通行なので、使用時は注意

 しかし、先述したとおり一方通行なので、レイスのポータルのように戻ることはできないため、戦闘中に想定以上にダメージをもらっても元の場所には戻れないため、タイミングやポータルを飛ばす先はよりシビアに選択することになる。その分、素早く移動できるため上手く立ち回りがハマれば、敵パーティーをたやすくせん滅することもできるかもしれない。

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう