このページの本文へ

ハイセンスが新エンジンの4K液晶テレビ「U8FG」シリーズ発売、75型で実売23万円

2021年10月27日 20時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

写真左から75U8FG、65U8FG、55U8FG、50U8FG

 ハイセンスジャパンは10月27日、 BS/CS 4Kチューナー内蔵液晶テレビ「U8FG」シリーズと、「U7FG」シリーズを11月上旬に発売すると発表した。

写真左から65U7FG、58U7FG、50U7FG、43U7FG

 両シリーズともに、Disney+(ディズニープラス)など豊富な動画配信サービスに対応。U8FGシリーズは従来の「NEO エンジン plus 2020」よりも質感表現やノイズ処理がアップしたという映像エンジン「NEO エンジン plus 2021」を搭載し、120Hzのパネルを採用。U7FGは「NEO エンジン 2021」を搭載する。

 各シリーズのラインアップと、画面サイズ、実売価格は以下の通りだ。

U8FGシリーズ

75U8FG:75V型、23万円前後
65U8FG:65V型、18万円前後
55U8FG:55V型、15万円前後
50U8FG:50V型、13万円前後

U8FGシリーズ

65U7FG:65V型、13万円前後
58U7FG:58V型、10万円前後
50U7FG:50V型、8万5000円前後
43U7FG:43V型、7万5000円前後

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン