このページの本文へ

コロナ禍で「爆売れ」中国ハイテク機器の影に監視国家の非道行為

2021年10月27日 05時46分更新

文● Darren Byler

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

少数民族に対するハイテクを使った人権侵害が中国で横行している。米国が新型コロナ対策に購入している熱感知カメラや顔認識システムは、こうした行為に加担する企業によって開発・訓練されたものであることを忘れてはならない。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ