前へ 1 2 次へ

ASRockならではのメリットが盛りだくさん! 発売が待ち遠しい!

ASRock、次世代Coreプロセッサー対応のIntel Z690チップセット搭載マザーボードを発表!

文●市川 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ASRockは、「Intel Z690チップセット」搭載の最新マザーボードをオンラインで発表。同社マザーボード・ゲーム周辺機器事業部ゼネラルマネージャーであるChris Lee氏が登場し、新製品の魅力を語った

 ASRockは10月26日、同社の新製品となる「Intel Z690チップセット」(以下、Z690)搭載マザーボードのオンライン発表会を開催。今回の発表会では、ASRockが開発したZ690搭載マザーボードの紹介・解説を行なった。

ASRockの強みが光り輝くZ690マザーボードを発表

 まずは、同社マザーボード・ゲーム周辺機器事業部ゼネラルマネージャーであるChris Lee氏によるビデオメッセージが公開された。Chris氏は、同社のZ690搭載マザーボードの特徴を解説するとともに、今後も多くのモデルを提供していくと述べた。

 続いて、ASRockの原口氏によるプレゼンテーションが始まった。同社Z690搭載マザーボードを語るうえで欠かせないポイントとして、新CPUソケットの「LGA1700」に加え、「DDR5&PCIe Gen5サポート」「マザーボードによって、DDR4またはDDR5を選択可能」「次世代CPUとの互換性」などを挙げた。

旧世代のZ590とZ690との比較

 ASRockが販売を予定するZ690搭載マザーボードのラインアップは以下の通りだ。ASRock製Z690搭載マザーボードはDDR4対応モデルとDDR5対応モデルを選択できるようになっている。

ASRock製Z690搭載マザーボードのラインアップ。DDR4対応モデルとDDR5対応モデルを用意する

 ASRock製マザーボードの特徴は、ゲームやクリエイティブ、ビジネスなどの用途に適した製品ブランドがあることだ。高機能万能モデルの「Taichi」や高機能ゲーマー向けの「Phantom Gaming」、長期運用・高耐久モデル「Steel Legend」など、ユーザーのニーズに応えるモデルを数多く手がけている。Z690にグレードアップしたことで、どのような恩恵が得られるのかが気になるところ。

ASRockが用意するマザーボードのブランド。高機能万能モデル「Taichi」から長期運用向けの「Steel Legend」、一般・ビジネス向けの「Pro シリーズ」など

 次に、原口氏はASRock製Z690搭載マザーボードの特徴を解説した。実際に触れてみないとわからない部分もあるが、来たる第12世代Coreプロセッサーの底力を引き上げる魅力が多く詰まっていると感じた。

Z690シリーズの上位モデルに搭載するDr.Mos設計には、CPUに安定した電源を供給する「SPS(Smart Power Stage)テクノロジー」が採用されている

基板層には2オンスの銅が挿入されている。安定した信号とレースと電力形状を可能にすることで、低い温度でより高いエネルギー効率を提供するとしている

LGA1700専用のホールが取り入れられている。対応するクーラーバックプレーンとの干渉問題を防ぐほか、周囲のメモリーやヒートシンクに干渉する心配はないという

ASRock独自のオーバークロック機能「BFB(Base Frequency Boost)」の電力設定

DDR5およびPCIe 5.0スロットを基板表面に実装する「SMT(表面実装技術)」を採用。これにより最短距離で信号が到達するという

M.2スロットは、最新のPCIe 5.0に対応。前世代の2倍の帯域幅となる約128GB/秒という転送速度を発揮するという

「BOIS Flashback」は、USB フラッシュメモリーと電源供給だけでBIOSのアップデートができるという便利な機能だ。BOIS Flashbackのボタンはバックパネル側に実装されている

Z690搭載マザーボードにはLANドライバーがプレインストールされている。付属のドライバーCDを使用しなくても必要なドライバーをインストールできるように

M.2ヒートシング固定ねじを落下防止設計に変更。ケース内にねじを落としてしまったり、紛失するといった心配は解消された

SMAケーブルは非常に小さいため、取り付けはもちろん、組み立て中にケーブルに触れて外れてしまうことも。そこで最新設計となる「M.2 Key-E モジュールキャップ」を追加した

スムーズなゲームプレイを実現させる「ライトニング ゲーミングポート」も実装

2.4GHz周波数帯域でのデバイス間のノイズ干渉を防ぐ「ワイヤレスドングルUSBブラケット」も特徴的だ

Z590搭載マザーボードで実装された「ASRock グラフィックスカードホルダー」は、Z690搭載マザーボードにも引き継がれている。重量級ビデオカードをしっかり支えてくれる優れ物だ

より良い放熱を実現する「パーソナライズMosファン」が付属する。3cmの高性能ファン、または4cmファンの取り付けも可能だ

キーホルダーやポストカード、キーキャップなどのアクセサリーにも注目だ

前へ 1 2 次へ

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2020年
01月
02月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
02月
04月
05月
07月
08月
09月
10月
11月
2018年
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
10月
11月
12月
2017年
01月
02月
03月
04月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2016年
01月
02月
04月
05月
06月
07月
08月
11月
12月
2015年
02月
04月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2014年
02月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2013年
01月
05月
06月
07月
10月
11月
12月
2012年
01月
03月
04月
05月
06月
08月
09月
10月
11月
2011年
01月
02月
03月
05月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2010年
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
2009年
04月
08月
10月
2008年
01月
02月
2007年
02月
03月
06月
07月
08月
11月
2006年
02月
03月
05月
06月
07月
08月
09月
2005年
07月
10月
2004年
08月
09月