このページの本文へ

HHKB、25周年を記念しての純白モデル 無刻印キートップへの交換で真っ白に

2021年10月26日 08時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 PFUは、同社のコンパクトキーボード「Happy Hacking Keyboardシリーズ」が1996年12月に発売されてから、25周年であるのを記念して、特別モデル「HHKB Professional HYBRID Type-S雪」をPFUダイレクトにおいて数量限定で発売した。英語配列と日本語配列が用意され(各1250台)、価格は3万3850円。

限定モデルで純白のHHKBが登場

 今回の特別モデルはBluetooth/USB接続対応の静音モデル「HHKB Professional HYBRID Type-S」をベースに、“雪”の名称からもわかるように筐体とキートップ、さらに梱包箱まですべて白で統一されているのが特徴。さらに25周年であることを示す特別なキーも用意されている。

箱まで白い

 さらにオプションとして、無刻印の「キートップセット(雪)」も英語/日本語配列各300セット用意(4510円/4950円)。HHKB Professional HYBRID Type-S雪では、HHKBや製品名のロゴもあえて省略しているため、このキートップと組み合わせると、完全に純白のキーボードになるとしている。

日本語配列モデルに無刻印のキートップを組み合わせたところ

 また、今年6月に開催された「カラーキートップ新色募集キャンペーン」でのユーザー投票で選ばれたグリーンのEscキー、ブルーグレーのControlキーが含まれる「カラーキートップセット2」(1980円)も販売される。

ユーザー投票で選ばれた色のカラーキートップが発売

 

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン