このページの本文へ

SAPPHIRE「PULSE AMD Radeon RX 6800 XT GAMING GRAPHICS CARD WITH 16GB GDDR6」

3連ファン仕様のRadeon RX 6800 XTがSAPPHIREから発売

2021年10月23日 13時00分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 SAPPHIREから、オリジナルVGAクーラーを採用するRadeon RX 6800 XT搭載ビデオカード「PULSE AMD Radeon RX 6800 XT GAMING GRAPHICS CARD WITH 16GB GDDR6」が発売された。価格は14万9600円。パソコンショップアーク、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

オリジナルVGAクーラーを採用するRadeon RX 6800 XT搭載ビデオカード「PULSE AMD Radeon RX 6800 XT GAMING GRAPHICS CARD WITH 16GB GDDR6」

 SAPPHIRE「PULSE」シリーズの最新モデル。安定した電力供給を行なえる12+1+2フェーズの電源回路や、ヒューズプロテクションを内蔵したPCIe電源コネクター用回路を採用。従来型の静音ファンとブロワーファンを組み合わせた新型のハイブリッドファンブレードに加え、GPU冷却のために刷新されたウェーブフィンデザインとV字型フィンを採用する「Tri-X」クーラーを3基搭載する。

 また、ファン回転を徐々に減速し、アイドル時にファン停止させることで低負荷時の騒音を低減する「Intelligent Fan Control」に対応する。

Radeon RX 6800 XT搭載ハイエンドカードが久々の登場。3連ファン仕様のVGAクーラーを採用する

 主なスペックは、ゲームクロック2065MHz、ブーストクロック2310MHzのオーバークロック仕様、ビデオメモリーはGDDR6 16GB(16Gbps/2000MHz)で、インターフェースはHDMI2.1×1、DisplayPort1.4a×3。補助電源コネクターは8ピン×2で、カード長は313mmとなっている。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

Radeon記事アクセスランキング