このページの本文へ

神奈川県のキャッシュレス・消費喚起事業

「かながわPay」で最大20%還元キャンペーン、10月25日開始

2021年10月22日 18時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

神奈川県キャッシュレス・消費喚起事業

 神奈川県は、県内の小売店などで「かながわPay」アプリを通じてQRコード決済サービスで代金を支払った際、決済額の最大20%の金額に相当するポイントを消費者に還元する事業を10月25日から開始する。

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響により売り上げが減少している県内産業を支援するための施策で、還元ポイントの総額は70億円。本キャンペーンに参加する際は、「かながわPay」および対象QRコード決済サービスをダウンロードし、利用登録する必要がある。対象QRコード決済サービスは、「au PAY」「d払い」「はまPay」「LINE Pay」「楽天ペイ」。

 1人あたりのポイント付与上限は合計1万ポイント。ポイントは、決済日を含めた8日目の1時~6時に付与される。ポイント付与期間は10月25日~2022年1月31日、ポイント利用期間はポイント付与時点から2022年2月28日まで。

 期間内であっても、ポイント還元総額が上限に達した時点でポイント付与は終了する。また、新型コロナウイルス感染症拡大等の影響により、予告なく変更となる場合がある。

カテゴリートップへ

ASCII FinTech お勧め記事
ピックアップ