このページの本文へ

三井住友カード、不正利用や使い過ぎなどの不安を解消する「通知サービス」をLINEでも開始

2021年10月21日 18時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 三井住友カードは10月21日より、三井住友カードLINE公式アカウントによる会員向け、安心・安全・便利な「通知サービス」を開始する。

 同社では不正利用や使い過ぎなどの不安を解消する通知サービスを提供中。今回、通知受け取り方法として、従来のメール・アプリプッシュに加え、新たにLINEも選択可能となった。

 LINE通知サービスの利用方法は、三井住友カードのLINE公式アカウントを友だち登録し、「LINEによるVpassID連携サービス」に申込みのうえ、Vpassにて各種通知サービスの設定を行なうことで利用可能となる。

 また通知サービスでは「ご利用通知サービス」「あんしん利用制限サービス」「使いすぎ防止サービス」の3種類より好きなサービスを設定できる。

 なお、LINE公式アカウントによる会員向けの通知サービス開始を記念してキャンペーンも実施。LINEによるVpassID連携サービスをはじめて利用したユーザーで、かつ1500円以上買い物したユーザーを対象に抽選で最大1万円相当のVポイントギフト等をプレゼントする。

 キャンペーンの対象期間は10月21日~11月30日となり、特典付与時期は12月13日~12月24日の間となる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン