このページの本文へ

シャオミ、新ハイエンド「Xiaomi 11T」国内発売! Proモデルはスナドラ888&FeliCa対応で6万4800円~

2021年10月21日 15時25分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 シャオミがついに日本市場にハイエンドモデルをリリース! 「Xiaomi 11T」「Xiaomi 11T Pro」のSIMフリーでの国内発売を発表した。

両機種ともに1億800万画素カメラを搭載するハイエンド機
120Hzリフレッシュレート対応のディスプレーも

 Xiaomi 11Tシリーズの売りはカメラとディスプレーの2つ。まずカメラは、11T/11T Proともにメインは1億800万画素カメラで、超広角の800万画素カメラとテレマクロカメラとの組み合わせとなっている。新しい撮影機能としては、ボタンを1度押すだけで被写体を自動で追いかけてズームするなど、簡単に映画のような撮影ができる。またオーディオズームと呼ばれる、ユーザーが拾いたい方向の音を重点的に拾う機能も用意されている。

 ディスプレーは6.67型の有機ELで、120Hzのリフレッシュレートに対応するほか、精密に調整された10bit表示が可能なパネルを採用。またフラットなデザインも特徴的だ。

 CPUはXiaomi 11TはMediaTek Dimensity 1200 Ultra、Xiaomi 11T ProはSnapdragon 888。メモリーはともに8GBで、ストレージは前者が128GBで、後者が128GBと256GBの2タイプ。

 5000mAhの容量を持つバッテリーは最大120Wの急速充電に対応。対応ACアダプターは標準で付属。10分の充電時間で7時間のビデオ再生や2時間の動画録画が可能としている。

 なお、日本向けモデルについては、「Xiaomi 11T Pro」にのみおサイフケータイを搭載している。

 価格はXiaomi 11Tは5万4800円で、mi.com/Amazon.co.jpでの先行予約受付では4万9800円で提供。Xiaomi 11T Proは128GB版が6万9800円、256GB版が7万9800円だが、mi.com/Amazon.co.jp(128GB版)や一部量販店(256GB版)で実施される先行予約受付では同じく5000円引きで販売される。

  Xiaomi 11T Xiaomi 11T Pro
価格(税込) 5万4800円(4万9800円) 128GB:6万9800円
(6万4800円)
256GB:7万9800円
(7万4800円)
ディスプレー 6.67型有機EL(20:9) 120Hz対応
画面解像度 1080×2400
サイズ 76.9×164.1×8.8mm
重量 203g 204g
CPU Dimensity 1200 Ultra Snapdragon 888
内蔵メモリー 8GB
内蔵ストレージ 128GB 128/256GB
OS MIUI 12.5(Android 11)
5G対応バンド サブ6(n1/3/5/7/8/20/28
/38/40/41/66/77/78)
4G対応バンド 1/2/3/4/5/7/8
/12/13/17/18/19/20/26
/28/32/66/38/40/41/42
無線LAN Wi-Fi 6
FeliCa ×
カメラ画素数 108メガ(標準)+8メガ(超広角)+5メガ(テレマクロ)
/イン16メガ
バッテリー容量 5000mAh
(67W急速充電対応)
5000mAh
(120W急速充電対応)
生体認証 ○(側面指紋センサー)
防水・防塵 ×
SIM nanoSIM×2
USB端子 Type-C
イヤホン端子 ×
カラバリ メテオライトグレー、ムーンライトホワイト、
セレスティアルブルー
 

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン