このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

1stにしては攻めている!? 現役ミニスカポリス・水谷彩咲が待望のDVDデビュー

2021年10月18日 19時00分更新

文● 清水 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 身長168cmのスレンダー美女がデビュー。18代目「ミニスカポリス」の水谷彩咲(みずたに・あやさ)さんが、1st DVD「Smile Beauty」(発売元:ラインコミュニケーションズ、収録時間:128分、価格:4180円)の発売記念イベントを10月3日、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館で開催した。

 モデル業を中心に活躍してきた水谷さんは、昨年に選考が行なわれた「ミスFLASH 2021」への参加をきっかけにグラビア活動を開始。グランプリは獲れなかったが、ファイナリストに残ったことで注目されるようになり、イメージDVDのオファーが舞い込んできたという。かくして今夏にロケ地・沖縄へ飛んだ。

――1st DVDを手にした感想は?

【水谷彩咲】やはり慣れないので恥ずかしいですね。撮影もめちゃくちゃ緊張しました。ある職業に就いている私と、一緒に休日を過ごすというのがテーマ。どんな職業かは観てのお楽しみです。

――お気に入りは?

【水谷彩咲】ザ・沖縄という感じがするので、青い空と青い海の下で走ったりするシーンです。プールで見せた競泳水着姿なども、体のラインがわかるので観てほしいです。

――注目の衣装は?

【水谷彩咲】DVDジャケットにもなっている透けたハイレグ衣装や、露出度が高い赤ランジェリーです。いろいろな方に「1stにしては攻めているね」と言われます。

――現役ミニスカポリスでもありますが。

【水谷彩咲】1人カラオケが趣味でずっと歌い続けられるので、歌って踊れることは幸せ。大学は演劇専攻でミュージカルでの歌い方などを学んでいたので、(アイドル活動は)苦労することもありますが(笑)。

 実は幼少から「モーニング娘。」のファンクラブに入会するほどのアイドル好き。ミニスカポリスになる話は本当に突然だったらしいが、楽しく活動できているようだ。美しいプロポーションを活かしたグラビアにも期待!

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ