このページの本文へ

先端テックニュースまとめ読み from MITテクノロジーレビュー 第157回

神経科学で解明「記憶」の疑問5つ/ひっそりと浸透する「AI声優」

2021年10月19日 10時10分更新

文● MITテクノロジーレビュー編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

見る、操作する—— 神経科学で解明された 「記憶」をめぐる5つの疑問

光遺伝学や高度な画像テクノロジーの発達により、記憶の形成メカニズムに関する知見がもたらされた。記憶の可視化だけでなく、操作さえ可能になっている。

≫ 続きはこちら

ひっそりと浸透する「AI声優」、人間の仕事を奪うか?

深層学習のブレークスルーにより、人間の話し方の微妙なニュアンスまで再現する「AI声優」が活躍の場を広げている。新しいデジタル広告やブランドに合わせたオリジナル音声の確立といった期待の一方、人間の声優には不安の声もある。

≫ 続きはこちら

主張:史上初のドローン空爆から20年、そろそろ失敗を認める時だ

史上初のドローン空爆はその目的を達成できず、それから20年経った今も民間人が殺害されている。テクノロジーの失敗を認める時だ。

≫ 続きはこちら

ペットボトルを酵素でリサイクル、仏スタートアップが実証施設

フランスのスタートアップ企業が、ペットボトルの材料であるPETを酵素でリサイクルする実証用プラントを開設した。同社のリサイクル処理によって、石油からPETを製造する場合と比較して温室効果ガス排出量を約30%減少できると見積もっている。

≫ 続きはこちら

民意を無視する選挙ハック 「ゲリマンダー」を防げ、 検証を支える数学者たち

選挙結果が自らに有利になるように選挙区の区割りを操作する「ゲリマンダー」が米国で横行している。数学者らは新たなコンピューター・ツールを開発し、アルゴリズムによる客観的な検証を実現しようと取り組んでいる。

≫ 続きはこちら

エディターズ・レター:「脳」と「心」の関係を理解する

脳を理解することは、私たち自身について知ることにつながる。最新の脳科学の研究動向から、PTSD治療の最前線、人工知能への応用まで、「脳と心」特集に寄せる米国版責任編集者からのエディターズ・レター。

≫ 続きはこちら

アマゾンのアストロは「愛されロボ」として受け入れられるか?

アマゾンが発表した家庭用ロボット「アストロ」にできることはまだ少ない。だが、こうした家庭用ロボットには、人間が好きになってしまう理由があると研究者らは指摘する。アストロもも同じように人々に愛されるだろうか?

≫ 続きはこちら

月の火山活動はもっと活発だった? 嫦娥5号のサンプルで明らかに

中国の月探査機「嫦娥5号」が持ち帰ったサンプルの分析によって、月はこれまで想定されていたよりも長期間にわたって火山活動が活発であった可能性が示されている。

≫ 続きはこちら

カテゴリートップへ

この連載の記事
最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ