このページの本文へ

最大10台に給電できる「充電ポート分岐基板」が990円で発売中

2021年10月14日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ACアダプターを接続し、10基のUSB充電ポートへ分岐させることが可能な「USB充電ポート分岐基板」がShigezoneで販売中。価格は990円だ。

最大10台のUSB機器へ給電できる「USB充電ポート分岐基板」。ノーブランド扱いのため、価格はだいぶ安めだ

 DC5Vを給電し、合計10基のUSB充電ポートに分岐させることができる基板。ケースやACアダプターは付属していない、シンプルなパッケージだ。

 DC入力側は、5V/4~5A程度、Φ5.5/2.1(内側+)のACアダプターを接続して給電する仕様。搭載するUSB充電ポートは、D+/D-が短絡された充電専用のDCP(Dedicated Charging Port)仕様で結線されている。

DCP仕様の充電専用ポートを搭載。ACアダプターも別途用意する必要がある

 1ポートあたりの最大電流は2Aで、ショップによれば「スマートフォンの充電のような高出力の充電には向いていない」とのこと。低出力な機器への同時給電を想定しているようで、「DCPの仕様や総電流の計算ができる方向け」(ショップ)としている。しっかり活用するには、使い方に注意する必要があるだろう。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン