このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

「やっぱりニットが最高」 乳神・柳瀬さきがニットを着たらこうなった!

2021年10月14日 19時00分更新

文● 清水 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

  今年からの完全復帰にファンもグラビア界も沸いた! 「やなパイ」こと柳瀬さきさんが、「2022年カレンダー」(発売元:わくわく製作所、価格:3080円)の発売記念イベントを10月9日、秋葉原の書泉ブックタワーで開催した。

 今春に宮古島で撮られたカレンダーは、柳瀬さんにとって2018年版以来の通算2本目。復帰して最初の大きな撮影だったということで、緊張する気持ち半分、懐かしい気持ち半分の心境で臨んだそうだ。

――仕上がりはいかがですか?

【柳瀬さき】水着が多いですが、透け感のあるワンピースからのパンチラ写真(3月・4月)もあったりして、季節によって違う姿が楽しめます。ぜひトイレに飾ってほしいです(笑)。

――お気に入りは?

【柳瀬さき】9・10月の写真です。激しく運動したあと、水をかけてもらいながら机の上に寝転がって撮った1枚です。こういう写真を使ってもらえるのは(柳瀬さんの場合)なかなかないと思います。

――この1年を振り返った感想を。

【柳瀬さき】復帰してもうすぐ1年になりますが、本当に早いなと。写真集、DVD、そしてカレンダーを出すことができて、グラドルとしてやりたいことがギュッと詰まった1年になりました。

――今日の衣装のポイントは?

【柳瀬さき】いろいろ迷ったのですが、爆乳といえばニットじゃないかと。選んだときに自信はありました。可愛いスカートを合わせてみましたが、どうでしょうか?

 水着でもすごいが、ニットだと迫力が倍増。「乳神」とも呼ばれる、柳瀬さんならではのロケット爆乳を見せつけた。10月11日発売のグラビア誌「EX MAX! Special vol.163」では、表紙と巻頭グラビアに起用されているのでチェックしよう。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ