このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局 第761回

時代はタッチ決済:

アップル「Apple Card」チタン製でも2年使えばボロくなる

2021年10月08日 15時00分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本ではまだサービスが開始されていないアップルのクレジットカード「Apple Card」を2年間使った人が、その使用後の写真をTwitterで8月18日に公開した。

 「Apple Card」と言えばチタン製であることが有名だが、2年後のその姿はかなりボロボロだ。

 じつは「Apple Card」は硬い素材とこすれるとコーティングが剥げることがあると公式に注意が促されており、今回の姿はまさにそのこすれたあとの姿。

 日本でのサービス開始後に利用したいと思っている人は、できるだけ物理カードを使わないようにした方が良さそうだ。写真の投稿者も新しい解決策として「物理カードをなるべく使わない」と語っている。

 

筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中