このページの本文へ

シャープこだわりの超軽量モデル再び! 146gでミリ波対応の5Gスマホ「AQUOS zero6」登場

2021年09月28日 10時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 シャープは28日、ミドルクラスの「AQUOS sense6」とともに、非常に軽量な5Gスマホである「AQUOS zero6」の存在を公表した。2021年秋冬モデルとして、ソフトバンク・auから発売予定。

AQUOS zeroシリーズは再び軽さが特徴のモデルに

240Hz対応の有機ELに、5Gはミリ波まで対応
それでいて146gという圧倒的な軽さ

 AQUOS zeroシリーズは元々は“超軽量”にこだわったハイエンドモデルとして展開されていたが、昨年の「AQUOS zero5G basic」ではミドルハイのCPU+240Hz対応ディスプレーでのゲーム性能をアピール。同社フラグシップ「AQUOS R」シリーズと差別化していた。

「軽いが正義」を強調

 しかし、今年のAQUOS zero6では軽量化を追求したモデルに回帰したと言える。CPUこそ700番台のSnapdragon 750G 5Gでありながら、毎秒240回の画面描写によるリフレッシュレート240Hzに対応した6.4型有機ELパネルに加え、5Gではミリ波にまで対応するという充実性能。それでいて5Gスマホとしては世界最軽量(6型/4000mAh/防水対応という条件下)という、約146gの重量が驚きの1台となっている。

2年前のAQUOS zero2からは5gの増加でこれだけの機能強化を実現したとアピール

5Gのミリ波にも対応する

厚みは約7.9mmと最薄級というわけではないが、大型ディスプレーにミリ波対応でありながら、140g台の重量には驚かされる

 そのほかの基本スペックも高く、8GBメモリー、128GBストレージ、4800万画素+800万画素(超広角)+800万画素(光学2倍望遠)カメラ(イン1260万画素)、画面内指紋センサー(+顔認識)、4010mAhバッテリー、Android 11など。もちろん、防水・防塵、おサイフケータイにも対応。イヤホン端子もしっかり用意されている。

AQUOS zero6の主要スペック

 カラバリはブラック、ホワイト、パープルの3色が用意される。

シャープ「AQUOS zero6」の主なスペック
ディスプレー 6.4型有機EL(19.5:9)
画面解像度 1080×2340
サイズ 約73×158×7.9mm
重量 約146g
CPU Snapdragon 750 5G
2.2GHz+1.8GHz
(オクタコア)
内蔵メモリー 8GB
内蔵ストレージ 128GB
外部ストレージ microSD
OS Android 11
無線LAN IEEE802.11ac
カメラ アウト:約4800万画素
+約800万画素(超広角)
+約800万画素(光学2倍)
/イン:約1260万画素
バッテリー容量 4050mAh
FeliCa/NFC ○/○
防水/防塵 ○/○(IPX5,8/IP6X)
生体認証 ○(画面内指紋、顔)
カラバリ ブラック、ホワイト、パープル

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン