• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

イアン・リビングストン氏/スティーブ・ジャクソン両氏によるゲームブックをコンシューマーゲーム化!

伝説のゲームブックシリーズがよみがえる!『ファイティング・ファンタジー・レジェンズ』がSwitchで発売中

2021年09月27日 14時40分更新

文● ASCII

 Nomad Games(英国・チェシャー)は9月27日、Nintendo Switch用ゲームソフト『ファイティング・ファンタジー・レジェンズ』をNintendo eShopにて発売中だと発表。価格は1010円となる。

(*本作は当初2021年8月27日発売で告知をしていたが、諸般の事情から発売日を9月22日に変更。)

Fighting Fantasy Legends - Nintendo Switch Trailer(英語)

以下、リリースを引用

 『ファイティング・ファンタジー・レジェンズ』は、イアン・リビングストン、スティーブ・ジャクソン両氏によるゲームブックの古典的名作「ファイティング・ファンタジー」シリーズより「火吹山の魔法使い」「盗賊都市」「バルサスの要塞」の3作をベースにしており、プレイヤーは「ファイティングファンタジー」シリーズの代表作をまったく新しい方法で体験することができます。

 本作でプレイヤーはさまざまな事件やモンスターとの戦いが待ち受けるアランシア大陸を冒険します。シルバートンの街に呪いをかけた闇の王者ザンバー・ボーンや、火吹山を冒険して住む悪の魔法使いザゴール、要塞と妖しく危険なモンスターに守られた妖術使いバルサス・ダイアを倒す最初の勇者になりましょう。

 ダイスを使ったユニークな戦闘システムに加え、シリーズ3作の冒険を通して何千もの選択肢がプレイヤーを待ち受けます。いにしえのファンにも、新たにゲームに挑戦する方にも楽しんでいただける、新しい『ファイティング・ファンタジー』です。

 この新しい『ファイティング・ファンタジー』では剣と魔法の技量に加えてダイスの運が必要不可欠です。プレイヤーがもし原作本を読んでいればすべての物語が絡みあった新しい冒険を体験することができるかもしれません。そしてプレイヤーの運命を決めるさまざまなカードは冒険をさらに意外性と深みのあるものに仕上げてくれます。

 「ファイティング・ファンタジー」シリーズの原作者である、イアン・リビングストン氏はつぎのコメントを発表しています。

  Nomad Gamesは、ファンに愛されている「ファイティング・ファンタジー」シリーズのエッセンスを、おなじみのキャラクターや地名、モンスターを使って見事に再現しました。『ファイティング・ファンタジー・レジェンズ』で冒険できる土地には、隅々まで危険や罠があり、プレイヤーは常に厳しい選択を迫られる古典的なインタラクティブ・アドベンチャーです。

 『ファイティング・ファンタジー・レジェンズ』をプレイする際は、ぜひエキサイティングなチャレンジをお楽しみください。あなたのスタミナが枯渇しませんように!

 『ファイティング・ファンタジー・レジェンズ』の主人公はあなた。壮大な冒険に挑み伝説の勇者を目指しましょう。

そのほかスクリーンショット

【ゲーム情報】

タイトル:ファイティング・ファンタジー・レジェンズ
ジャンル:ゲームブック
配信:Nomad Games
プラットフォーム:Nintendo Switch
配信日:配信中(2021年9月22日)
価格:1010円

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう