このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

新車を買った情報2021 第84回

ロードスター、キャンピングカーになる

2021年09月26日 12時00分更新

文● 四本淑三 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 トランクカーゴも積めないクルマなんてキャンピングカーとは言えないんだ! ロードスターのばか!

 そんな捨て台詞を吐き、泣きながら帰ったのはつい先週のことでした。

 新車を買った情報2021、私は四本淑三です。前回に続きまして今回も話題の中心と致しますのはリス株式会社の「トランクカーゴ」。キャンプ用収納ケースの定番として君臨する、OEMも含めキャンプ場でよく見るやーつであります。

 さあ皆様に朗報です。いままで一個も入らなかったトランクカーゴでしたが、昨年夏から新サイズ・新シリーズが追加され、ついにND型ロードスターにも積載可能なタイプが登場したのであります。

 上の緑色のやーつが容量22Lの「TC-20S」で、リスさん公式通販価格は1980円。下のグレーの薄いやーつが容量30Lの「TC-50S LOW」で、価格は同じく公式通販で2980円。

 これらを併せたトランクカーゴのラインナップをまとめてみました。オレンジの背景で示したのが、去年夏以降発売の新型。このうち赤の枠で囲ったのがロードスターに積載可能なモデルです。従来型より奥行きや高さが低く、ロードスターの狭いトランク開口部に無理なく入る寸法です。

 このうち「スタッキング」タイプは従来のトランクカーゴの蓋を改良したもので、使い勝手に優れた点がございます。その違いは後述するとして、まずは無事に収まったところからご覧いただきましょう。

前へ 1 2 3 4 5 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ