このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

「日本一セクシーな女子アナ」薄井しお里がイメージDVD卒業へ。最後は謎の「先生」との恋愛劇

2021年09月24日 20時00分更新

文● 清水 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 元・東北放送のアナウンサーで、「日本一エッチな女子アナ」と評判の薄井しお里(うすい・しおり)さんが、4th DVD「濡染日記」(発売元:ラインコミュニケーションズ、収録時間:127分、価格:4180円)の発売記念イベントを9月18日、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館で開催した。

 タレント業と並行してグラビア活動も行なう薄井さんだが、およそ1年ぶりにリリースされた今作で、イメージDVDをラストにするという。今年に入ってから伊豆で撮られた映像は、旅館の若女将という役どころ。泊まりに来てくれる謎の「先生(=視聴者)」との関係が描かれる。

――ロケはいかがでしたか?

【薄井しお里】天候に恵まれず、途中で雨が降ったのですが、髪が少し濡れることで艶っぽい大人の雰囲気が出たのかなと。役柄が若女将ですし、いいエロスにつながりました。

――謎の「先生」とは?

【薄井しお里】官能小説家らしいです(笑)。一緒にプールに行ったり、運動をしたり、先生の部屋で作品を読ませてもらったり。特に文章を声に出すシーンは興奮すると思います。

――オススメは?

【薄井しお里】黒のボンデージ衣装です。なぜか着物のなかに着ていて、優しい若女将から豹変。孫の手を使って先生を責めたりするのですが、ジェットコースターのようなギャップが楽しめます。

――イメージDVDをラストにすることについては?

【薄井しお里】アナウンサーだということもありますし、グラドルというカテゴリーから次のステップへ行こうと。今作で初めてオイルまみれになったり、ロデオマシーンに乗って体を揺らしたり、ひと通りの表現はできたと思います。

 水着になることをやめるわけではないので、これからも雑誌の撮り下ろしなどでお目にかかれるはず。「エッチな女子アナは変わらずに続けたいです。MCやラジオに力を入れていきたいですね」と抱負を述べた。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ