このページの本文へ

「東映ランド」が2021年10月31日(日)をもって閉店

2021年09月23日 13時00分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 東映無線が運営する「東映ランド」が10月31日(日)をもって閉店することが判明した。

2013年から営業を続けていた「東映ランド」。10月31日(日)をもって閉店する

 東映ランドは、小さな店内にSSDやフラッシュメモリー、モバイル系アクセサリーなど中心とした品揃えが充実しているショップ。特にフラッシュメモリーやUSBメモリの取り扱いでは有名で、一度は購入したことがあるという人もいるだろう。

「閉店セール」もスタート。お買い得品がいろいろと販売されている

 今後は「Web SHOP TOEIランド」として通販業務に注力するとしているが、東京ラジオデパート内にあるテクノハウス東映は従来通り営業を継続する。また、東映ランドでは22日より「閉店セール」がスタートしている。店内の在庫と相談しながら約1ヵ月間はセールを実施する予定だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中