このページの本文へ

Intel「NUC11BTMi9」

長さ300mmのハイエンドVGAを搭載できるCore i9採用NUC

2021年09月23日 13時00分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 第11世代Coreプロセッサーを搭載したインテル製小型PCベアボーンキット「NUC 11 Extreme Kit」が登場。「Core i9-11900KB」を搭載する「NUC11BTMi9」がオリオスペックで販売中だ。

第11世代Coreプロセッサーを搭載したインテル製小型PCベアボーンキット「NUC 11 Extreme Kit」

 「NUC 11 Extreme Kit」は、第11世代Intel Coreプロセッサーを採用する最新のベアボーンキット。長さ約300mm(厚みは2スロット)までの大型ビデオカードを搭載できるのが特徴だ。

「Core i9-11900KB」を搭載する「NUC11BTMi9」

 CPUの「Core i9-11900KB」は8コア/16スレッド、定格3.30GHz、TB時5.00GHz、キャッシュ24MB、TDP65Wというスペック。メモリーはDDR4-3200 SO-DIMM×2(最大64GB)まで対応するほか、ストレージはM.2×4、電源ユニットは80PLUS GOLD認証の650Wを搭載。インターフェースはHDMI2.0b×1、Thunderbolt 4×2、USB3.1 Gen.2 Type-A×8などを備える。

長さ約300mm(厚みは2スロット)までのビデオカードを搭載できる

 ネットワーク機能は2.5ギガビットLANと、Intel Wi-Fi 6E AX210無線LAN+Bluetooth 5.2に対応する。全体サイズは120(W)×357(D)×189(H)mm。価格は14万9800円となっている。

 なお、オリオスペックではパーツ組み込み済みの小型ワークステーション「CreateON WS 11 Compact」も販売開始している。DDR4 16GBメモリーやSAMSUNG SSD 980 PRO(250GB)、NVIDIA T400などを搭載(カスタマイズ可能)して19万6900円だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中