このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

低音に浸りたい人は注目の完全ワイヤレスイヤホン

ゼンハイザー「CX Plus TrueWireless」を聴く、初のaptX Adaptive対応製品

2021年09月21日 13時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ゼンハイザーの「CX Plus TrueWireless」(以下CX Plus TWS)は実売ほぼ2万円とブランドとしてはかなり戦略的な価格で投入する完全ワイヤレスイヤホンだ。ブラックとホワイトの2色があり、ともに9月28日の発売が予定されている。(当初ホワイトモデルは10月中旬とアナウンスされていたが同時発売となった)。

CX Plus TrueWireless

 ブランドとして最上位の「MOMENTUM TrueWireles 2」は3万円台中盤の実売価格をキープしている。完全ワイヤレス市場では高価な部類に入る機種だ。CX Plus TWSはこのMOMENTUM TrueWireless 2とドライバーなど基本仕様は同等としている。ノイズキャンセル機能も搭載だ。さらにブランドとしては初のaptX Adaptiveへの対応など、上位機を超える機能を装備した。既発売でノイズキャンセル機能を持たない「CX TrueWireless」(CX TWS)との価格差も3000~4000円程度であり、機能差を考えるとかなり価格を抑えている。

MOMENTUM TrueWireless 2

 ゼンハイザーとしては、少しでも安い選択肢を用意するためCX TrueWirelessの販売を継続するそうだが、完全ワイヤレスでもゼンハイザーらしい良質なサウンドにこだわりたいという人が絶対注目すべき製品が「CX Plus TWS」なのだ。

ホワイトモデル

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン