このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

新車を買った情報2021 第83回

キャンプの定番に見放されていたロードスターたちへ

2021年09月18日 12時00分更新

文● 四本淑三 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 新車を買った情報2021、安部公房の「箱男」がもしプラの箱に入っていたら……と、謎の妄想にふける私は四本淑三です。本日の話題の中心と致しますのは、箱。プラスチックの箱であります。

 なんで箱なんだよ! またマツダの安全装備のせいにする気かコラ!

 お怒りはごもっとも。ですが今回は違います。きっかけは何にせよ、椅子、テント、バーナーと買い進めてしまえば、もはや逃れられぬ定めのキャンプ用品連続爆買い蟻地獄。そう諦めたら、次の課題は増え続けるキャンプ用品の収納。および自宅からクルマ、クルマからサイトへの用品持ち運びを簡便に済ませること。その包括的解決策が、箱。

 このたび購入いたしました「トランクカーゴ」は、岐阜市に本拠を置くプラスチック製造大手リス株式会社の製品。使い勝手の良い丈夫な収納箱ですが、昨今のキャンプブームから「キャンプ用収納ケースと言えばコレ」という定番になってしまったものです。

 この箱は他のブランドにもOEM供給されており、面白いところではアウトドア用品のDODが「ヨクミルヤーツ」という商品名で販売中。それくらい「キャンプ場でよく見るやーつ」なのでありまして、他に私が把握しているところでは資材流通大手のトラスコ中山、ホームセンターのDCMグループ、オートバックスのガレージ用品ブランドのゴードンミラー、アパレルのビームス、無印良品は「ポリプロピレン頑丈収納ボックス」としてトランクカーゴを売っております。

 では何がそんなにいいのでありましょうか。

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ