このページの本文へ

iPhoneのスゴワザ! 第236回

iPhoneの目覚ましのスヌーズ頼らずにアラームを細かくセットする

2021年09月15日 10時00分更新

文● 金子麟太郎 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iPhoneには時計アプリが標準で備わっています。そのアプリを目覚まし時計の代わりとして使う方もいるでしょう。そのセットアップ項目内にスヌーズ機能が用意されていますが、実は9分間隔となっており、それをユーザー側が変更することはできない仕様です。

 その理由は諸説あり、定かではないのですが、もう少し短い間隔で目覚ましを鳴らして欲しい、という方は2-3分置きにアラームをセットする、という裏技的な使い方ができることを覚えておきましょう。

■関連サイト

筆者紹介:金子 麟太郎

 

 14歳の頃から、パソコンやタブレットで作曲する。CD制作にも取り組むうちに、機械にも興味を持ち、2016年(20歳)からITに関連する企業を取材し、記事を執筆する活動を始める。

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中