• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

2021年9月3日から「Legends/冥人奇譚」の単体版も発売!

『Ghost of Tsushima』&『Director’s Cut』の「Legends/冥人奇譚」に新コンテンツを無料追加決定!

2021年08月05日 14時10分更新

文● ASCII

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は8月4日、PlayStation 4(PS4)用ソフト『Ghost of Tsushima』(ゴースト・オブ・ツシマ)と2021年8月20日発売予定のPlayStation 5(PS5)/PS4用ソフトウェア『Ghost of Tsushima Director’s Cut』(ゴースト・オブ・ツシマ ディレクターズ・カット)で楽しめるオンラインマルチプレイモード「Legends/冥人奇譚」に新コンテンツの無料追加を実施すると発表。新コンテンツの配信日は、2021年9月3日となる。

 また、2021年9月3日から「Legends/冥人奇譚」の単体版を発売することも明らかにした。

以下、リリースを引用

 「Legends/冥人奇譚」は、オープンワールド時代劇アクションアドベンチャー『Ghost of Tsushima』において、フレンドと一緒にオンライン協力プレイで遊べるモードとして人気を博してきました(※)。

※「Legends/冥人奇譚」をご利用いただくには、インターネット通信環境およびPlayStation Plus利用権が必要です。PS Plusは、解約されるまでの間、継続的に課金される有料の定期サービスです。

 まず、2021年8月20日の『Ghost of Tsushima Director’s Cut』発売にともない、『Ghost of Tsushima』と『Ghost of Tsushima Director’s Cut』において、PS5用/PS4用を問わずにプラットフォームとタイトルをまたいだマルチプレイが可能になります。

 また、2021年9月3日より、「Legends/冥人奇譚」に無料の大型アップデートを実施いたします。このアップデートにより、完全新規モード「群雄」が追加されます。

 「群雄」は、2人組2チームに分かれて敵のウェーブをクリアしていく対戦モードです。敵を倒すと手に入る「勾玉」を集めると、対戦相手のチームをさまざまな形で妨害することができます。一定数の勾玉を消費すると、最後のウェーブが解放され、対戦相手のチームよりも早くこのウェーブをクリアすると勝利となります。

 「群雄」の追加と同時に、新たなやり込み要素として「武具の達人」システムが導入されます。これにより、気レベル110の武具を手に入れたプレイヤーは「達人の試練」に挑むことができます。この試練を克服すると、武具の気レベルを120にアップグレードして、さらに二つめの技能スロットを獲得できるようになります。

 「達人の試練」が解放されると、役目ごとに新たな特技もアンロックされます。

 そのほか、このアップデートにより新たな装具やトロフィーも追加されます。加えて、2021年9月10日から10月1日にわたり、毎週新たな追加コンテンツを継続して配信いたします。

 追加コンテンツの内容は、「群雄」モードの新マップ、壱岐の島や壱与の国からインスピレーションを受けた「九死」の新マップ、壱与の難行や、高難易度レイドミッション「大禍」を手軽な長さで楽しめるモード、新たなオンラインリーダーボードなどを予定しておりますので、こちらもご期待ください。

 さらに、2021年9月3日より、『Ghost of Tsushima』は持っていないが「Legends/冥人奇譚」をプレイしてみたいという方々のために、「Legends/冥人奇譚」のみを単独で遊べる『Ghost of Tsushima: Legends/冥人奇譚』単体版をPS5用/PS4用に発売することを決定いたしました(こちらの商品には、主人公・境井仁の物語を描いたシングルプレイモードは収録されません)。

 こちらの商品は、PlayStation Store にて、2200円で販売いたします。また、この『Ghost of Tsushima: Legends/冥人奇譚』単体版をご購入いただいた方は、製品版アンロックを購入することで、PS5用/PS4用『Ghost of Tsushima Director’s Cut』ダウンロード版へのアップグレードも可能となります。

※写真は海外版のもの。

【ゲーム情報】

タイトル:Ghost of Tsushima Director’s Cut(ゴースト・オブ・ツシマ ディレクターズ・カット)
ジャンル:オープンワールド時代劇アクションアドベンチャー
販売:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
プラットフォーム:PlayStation 5/PlayStation 4
発売日:2021年8月20日
価格:
 PlayStation 5:8690円(パッケージ版/ダウンロード版)
 PlaySration 4:7590円(パッケージ版/ダウンロード版)
CERO:Z(18才以上のみ対象)
1100円でPS4用パッケージ版/ダウンロード版『Ghost of Tsushima Director’s Cut』から、PS5用『Ghost of Tsushima Director’s Cut』ダウンロード版へのアップグレードが可能。
2200円でPS4用パッケージ版/ダウンロード版『Ghost of Tsushima』から、PS4用『Ghost of Tsushima Director’s Cut』ダウンロード版へのアップグレードが可能。
3300円でPS4用パッケージ版/ダウンロード版『Ghost of Tsushima』から、PS5用『Ghost of Tsushima Director’s Cut』ダウンロード版へのアップグレードが可能。
※PS5デジタルエディション(ディスク非対応)では、PS4用パッケージ版『Ghost of Tsushima』『Ghost of Tsushima Director’s Cut』からPS5用『Ghost of Tsushima Director’s Cut』ダウンロード版へのアップグレードがご利用になれませんのでご注意ください。


タイトル:Ghost of Tsushima: Legends/冥人奇譚
ジャンル:オープンワールド時代劇アクションアドベンチャー
配信:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
プラットフォーム:PlayStation 5/PlayStation 4/PlayStation 4 Pro
配信日:2021年9月3日
価格:2200円(ダウンロード版)
CERO:Z(18才以上のみ対象)
5390円でPS4用『Ghost of Tsushima: Legends/冥人奇譚』単体版から、PS4用『Ghost of Tsushima Director’s Cut』ダウンロード版へのアップグレードが可能。
6490円でPS5用/PS4用『Ghost of Tsushima: Legends/冥人奇譚』単体版から、PS5用『Ghost of Tsushima Director’s Cut』ダウンロード版へのアップグレードが可能。


タイトル:Ghost of Tsushima(ゴースト・オブ・ツシマ)
ジャンル:オープンワールド時代劇アクションアドベンチャー
販売:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
プラットフォーム:PlayStation 4、PlayStation 4 Pro
発売日:発売中(2020年7月17日)
価格:7590円(通常版パッケージ版/ダウンロード版)
   8690円(デジタルデラックスエディション)
CERO:Z(18才以上のみ対象)


 
この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう