このページの本文へ

SmartNews、画面最上部のトップカードに「ワクチンアラーム」と「ワクチンマップ」を追加

2021年08月02日 19時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スマートニュースは8月2日、ニュースアプリ「SmartNews」において、新型コロナワクチンの予約や接種の時期を確認できる「ワクチンアラーム」と、予約や接種が可能な施設を地図で表示する「ワクチンマップ」をトップカードに追加したと発表した。

 同社では健康や災害など、ユーザーの安全安心に役立つ最新の情報に、より簡単にアクセスできるように、画面最上部に複数のカードを並べた「トップカード」を提供している。

 今回、ワクチンアラームとワクチンマップのカードを新たにトップ画面に表示することで、ユーザーはすぐにワクチンチャンネルの各機能を利用できる。

 ワクチンアラームでは、年齢別に市区町村の集団接種および個別接種の予約開始時期がわかるため、各地で予約開始が流動的な中、ユーザーの情報取得の負担を軽減できるとしている。

 またワクチンマップのカードにおいては、ユーザーが居住地や生年月日などを登録後、指定した地域で予約や接種が可能な施設の数がリアルタイムに表示されるという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン