このページの本文へ

7月28日~8月16日まで、ソフトクリームロボット「レイモくん」で商品を提供

ソフトクリームロボットを使った非接触サービスの実証実験 関越自動車道の三芳PA(上り線)「Pasar三芳」にて

2021年07月28日 18時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ソフトクリームロボット「レイモくん」

 コネクテッドロボティクスは7月28日から、関越自動車道の三芳パーキングエリア(上り線)の商業施設「Pasar(パサール)三芳」において、非接触型ソフトクリームロボットの実証実験を開始した。実験期間は8月16日まで。

 同社は、2020年10月に東京都ものづくりベンチャー育成事業に採択され、本事業の取り組みの一環として、ソフトクリームロボットにおける注文から商品提供までの全プロセスを非接触で実施するサービスの開発と量産体制を進めてきた。今回の実証実験は、同社が開発中の非接触型サービスの実現と、調理自動化推進のための小型調理ロボット量産化を目指したもの。

非接触型ソフトクリームロボットのフロー

 実証実験では、長崎ハウステンボスやポッポ イトーヨーカドー幕張店で稼働しているソフトクリームロボット「レイモくん」を使用する。従業員不在で商品提供が可能になるのはもちろん、一定期間の習熟が必要とされるソフトクリームの巻き作業を自動化することで、ボタンひとつで品質の安定した商品を提供できるようになるとしている。また、キャッシュレス決済との連携やコーンディスペンサーの自動化といったメリットも期待できるとのこと。

【2020ver.】ソフトクリームロボット「レイタくん」システム概要

 同社は本実証実験を通して、安定稼働できる非接触サービスを広く普及させ、新型コロナウイルス感染予防対策における課題はもちろん、人手不足といった慢性的課題の解決にも貢献するとしている。

実証実験店舗

 導入場所:Pasar(パサール)三芳内 催事スペース「アトリウム」
 運営会社:ネクセリア東日本
 住所:埼玉県入間郡三芳町大字上富2204 関越自動車道 三芳PA(上り線)
 営業時間:平日11時〜20時
      土日祝10時~20時

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン