このページの本文へ

900語の英単語と150のフレーズだけで実践的なビジネス英会話を目指す

ビズメイツ、900単語でビジネス英会話を学ぶ初心者向けコース「Level 0」

2021年07月27日 18時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

英会話初心者向け新学習プログラム「Level 0」

 ビズメイツは7月27日、英会話初心者でもおよそ900語の英単語と150のフレーズで、ビジネスの現場で一般的な業務を英語で対応できる力が身につくという新学習プログラム「Level 0」の提供を開始した。

 受講者の英語レベルを1~5レベルで評価し、段階的にビジネス英会話を学べるコアプログラム「Bizmates Program」に、レベル0として当プログラムを100レッスン分追加することで、初心者向けカリキュラムを大幅に拡充した。

 Level 0は、最低限の単語とフレーズのみで、基本的な業務を遂行する英会話力を身につけられる学習プログラム。教材に使用されている単語はおよそ900単語、フレーズはおよそ150個に限定している。同社の調査では、社会人の半数以上が「ビジネス英会話に必要な語彙数」は1000単語以上と回答しているが、一般的なイメージよりも少ない単語数で、英語で仕事ができる力を十分に身につけることができるという。

 Level 0の学習プロセスは、レッスン受講毎にCAN-DOを1つずつ確実に増やしていけることが最大の特徴としている。「期限を伝える」や「進捗を報告する」など、ビジネスで必ず発生する基本的なコミュニケーション場面を20シーンに絞り、仕事をする上で必要な80個のコミュニケーションスキル(CAN-DO)を厳選して学ぶ。

テキストイメージ

 また、最小限の単語で構成されたチャンク(単語のかたまり)をパズルのように組み合わせながらスピーキングを繰り返すことで、シンプルで効果的なフレーズを身につける。“単語毎に”ではなく“チャンク毎に”覚えていくことで、頭の中で一から単語を並べる必要がなく、よりスムーズに英文を理解できるようになるという。

 各レッスンで習うフレーズの音声を聞きながら、その音声を真似して発話する動画レッスンもオプションで用意されている。

「ASCII STARTUPウィークリーレビュー」配信のご案内

ASCII STARTUPでは、「ASCII STARTUPウィークリーレビュー」と題したメールマガジンにて、国内最先端のスタートアップ情報、イベントレポート、関連するエコシステム識者などの取材成果を毎週月曜に配信しています。興味がある方は、以下の登録フォームボタンをクリックいただき、メールアドレスの設定をお願いいたします。

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ