このページの本文へ

これまで搭載が困難だった機器にも異常検知ソリューションを提供

エイシング、対象機器のマイコンに直接搭載できる超軽量異常検知アルゴリズム「MSAT」

2021年07月27日 13時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エッジAIスタートアップのエイシングは7月27日、KBオーダーで実装可能な超軽量異常検知アルゴリズム「MSAT(Memory Saving Anomaly Tracker)」を開発し、顧客企業各社への提供を開始したと発表。

 同社によれば、昨今のDX(デジタルトランスフォーメーション)の流れや、それにともなうファクトリーオートメーションの需要増など、さまざまな分野で異常検知のニーズが高まっているという。たとえば、工場では製造装置や生産ライン全体の生産性の向上とメンテナンス効率の向上を目的として異常検知が必要とされている一方、実際に導入を検討する場合には、ハードウェアの追加・変更やデータ収集、異常判定に用いるしきい値の決定など多くのハードルが存在するとのこと。

 軽量なAIアルゴリズムの開発に強みを持つとうたうエイシングは今回、機械制御に特化した独自エッジAIアルゴリズムの研究開発で培った知見と技術を活用して、MSATを開発した。

 MSATは、従来のIsolation ForestやKNNといった手法と比較した際、精度を落とすことなく、必要なメモリー量を最大で数百から数千分の1に抑えることに成功したという。また、従来のアルゴリズムと比較してメモリー量を大幅に削減することで、対象機器のマイコンに直接搭載可能とした。これにより、従来は搭載が困難だった機器にも異常検知ソリューションを提供するとしている。

 エイシングは、今回開発したMSATだけでなく、クラウド接続を必要としない軽量なアルゴリズムの開発を進めている。同社は、これらの軽量なアルゴリズム群「AiiR」シリーズの提供を通じて、社会の課題を解決し、エッジAIの普及に努めるとしている。

■関連サイト

「ASCII STARTUPウィークリーレビュー」配信のご案内

ASCII STARTUPでは、「ASCII STARTUPウィークリーレビュー」と題したメールマガジンにて、国内最先端のスタートアップ情報、イベントレポート、関連するエコシステム識者などの取材成果を毎週月曜に配信しています。興味がある方は、以下の登録フォームボタンをクリックいただき、メールアドレスの設定をお願いいたします。

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

スタートアップ連載一覧
ピックアップ