このページの本文へ

ガーミン、コンパクトなドライブレコーダー「Garmin DASH CAM 47Z」「Garmin DASH CAM Mini 2」を発売

2021年07月26日 16時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ガーミンジャパンでは、業界最小クラスのコンパクト型ドライブレコーダー「Garmin DASH CAM」シリーズの新モデル「Garmin DASH CAM 47Z(ガーミン ダッシュカム 47ゼット)」「Garmin DASH CAM Mini 2(ガーミン ダッシュカム ミニ2)」を8月20日に発売する。

DASH CAM 47Z

 Garmin DASH CAMシリーズは、走行中に前後方向を同時に記録できるドライブレコーダー。Garmin DASH CAM 47Zは前後カメラセットタイプとなっており、Garmin DASH CAM Mini 2はリアカメラ単体のタイプとなっている。

 Garmin DASH CAM 47Zは、バックミラーに隠れるくらいのコンパクトサイズで、重さ60gという軽量。

 また、撮影はHDR搭載でハードスペックや記録解像度に頼らない高い画像処理を実現。逆光、夜間など様々な場面で、精彩な映像を実現している。

 さらにWi-Fi搭載による映像転送機能に加え、新機能として、プライバシー保護を施したGarminクラウドへの自動アップロード機能「Garmin Vault」やパーキングガード(駐車監視機能)、Live View等の機能が追加されている。

 そのほか、Garmin DASH CAM 47Z、Garmin DASH CAM Mini 2と合わせて最大4台まで撮影同期させることが可能。

 視野角145度、画像数は200万画素で、解像度は動画が1080p or 720p/静止画が1920×1080。出力はmicroUSB。

 価格はGarmin DASH CAM 47Zが2万7280円、Garmin DASH CAM Mini 2が1万4080円となっている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン