このページの本文へ

AIで被害状況をリアルタイムで地図上に再現

平塚市の浸水被害をAIで瞬時に再現、迅速な災害対応を可能に

2021年07月26日 10時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スペクティは7月5日、河川の氾濫直後にAIによりリアルタイムで浸水範囲と浸水深を推定する2Dおよび3Dのマップ上に再現する技術を公開。平塚市で発生した浸水被害地域を可視化した。

 同社のAIによるリアルタイム浸水推定技術は、SNSに投稿された画像や道路・河川のカメラの映像から浸水深を即時に数値化。地形データ、降水量と組み合わせ、統合的に解析することで、発生から10分以内に浸水範囲と各地の浸水深を自動で地図上にシミュレーションできる。今回作成された浸水推定図では、平塚市内および周辺の川沿いを中心に、広い範囲での被害状況が確認された。

 また、スペクティが提供するAI防災・危機管理情報ソリューション「SpecteePro」では、SNSからの投稿や気象データ、停電や交通状況など100を超えるカテゴリーで、災害発生時の緊急情報をリアルタイムに配信しているという。現在無料トライアルも受け付けている。

「ASCII STARTUPウィークリーレビュー」配信のご案内

ASCII STARTUPでは、「ASCII STARTUPウィークリーレビュー」と題したメールマガジンにて、国内最先端のスタートアップ情報、イベントレポート、関連するエコシステム識者などの取材成果を毎週月曜に配信しています。興味がある方は、以下の登録フォームボタンをクリックいただき、メールアドレスの設定をお願いいたします。

カテゴリートップへ

注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
STARTUP×知財戦略バナー
ASCII STARTUPウィークリー・レビュー登録フォーム
アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ